Adobe After Effectsを使ったアニメーション動画の作り方

Jun 01,2020 • カテゴリ: adobe

After Effectsでアニメーションを作るには?

After Effectsでアニメーション動画を作成できることは知っていますか?描いた絵をアニメーション化したり、タイトルの文字を手書き風にしたりすることができます。初心者にとって、アニメーションを作ると聞くと難しいものだと思いがちです。ですが、実は簡単にアニメーション動画を作成することができます。今回はAfter Effectsを使ってアニメーション動画を作成&保存する方法を紹介します。

Part1.After Effectsでアニメーション動画を作成する方法

今回は例として、描いた絵を使いAfter Effectsでアニメーション動画の作り方を紹介します。PhotoshopやIllustratorなどで作成した絵を利用します。また、他のソフトで作成した絵でも、After Effectsに対応しているファイル形式なら問題ありません。

ステップ1.素材をインポートする

  • メニューバーから「ファイル」をクリックします。
  • 一覧から「読み込み」を選択し、「ファイル」をクリックします。
  • インポートする素材を選択し、プロジェクトパネルにドラッグ&ドロップします。
  • 取り込んだ素材を左下のコンポジションパネルにドラッグ&ドロップします。
  • 素材をインポート

    ステップ2.パペットピンツールでピンを打つ

  • ツールバーから「パペットピンツール(ピンアイコン)」をクリックします。
  • 固定する部分と動かす部分に「ピン」を打っていきます。
  • 動かす部分の「ピン」を動かしたい方向に引っ張ります。
  • 細かくピンを打つと細かい動きになりますが、多過ぎると管理が大変になってしまうので注意が必要です。

    ステップ3.キーフレームを設定する

  • コンポジションパネルにある「下矢印」をクリックしていき、「パペットピン」が表示されるまで展開していきます。
  • パペットピンの下にある全ての「ポーチ(時計アイコン)」をクリックします。
  • タイムラインのインジケーターをドラッグし、任意の時間に設定します。
  • キーフレーム設定

    ステップ3を繰り返すことで様々な動きを付けることができます。以上の操作でアニメーション動画を作成できます。

    Part2.After Effectsで作成したアニメーションを保存する方法

    After Effectsで作成したアニメーションは保存をクリックするだけでは保存ができません。以下の操作でアニメーション動画を保存できます。

    ステップ1.動画時間を設定する

  • メニューバーから「コンポジション」をクリックします。
  • 「コンポジション設定」を選択し、「デュレーション」を任意の時間に設定します。
  • 設定の完了後「OK」をクリックします。
  • 時間を設定する

    ステップ2.レンダーキューに追加する

  • メニューバーから「コンポジション」をクリックします。
  • 一覧から「レンダーキューに追加」をクリックします。
  • コンポジションパネルに表示される「レンダーキュー」タブを選択します。
  • ステップ3.書き出しの設定をする

  • 「レンダリング設定」をクリックし、画質と解像度を設定したら「OK」を選択します。
  • 「出力モジュール」をクリックし、形式を設定したら「OK」を選択します。
  • 最後に「レンダリング」をクリックします。
  • 設定画面

    以上の操作でアニメーション動画を保存できます。

    Part3.After Effects用のテンプレートがダウンロードできるFilmstock

    アニメーションを作成する方法から外れますが、After Effects用のテンプレートがダウンロードできるサイトがあります。それはWondershareが配信しているFilmstock(フィルムストック)というオンラインサイトです。本サイトは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のエフェクトストアが進化したもので、さらに使いやすくなった特徴があります。

    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    Filmstockには人気のある「Filmora(旧名:動画編集プロ)」用のエフェクトをはじめ、動画、画像、BGM、効果音などの素材を著作権フリーで利用することができます。そしてAfter Effects用のエフェクトも取り揃えており、カスタマイズが可能なテンプレート、本サイトでしか手に入らない素材などが用意されています。もちろん著作権フリーなので、個人・商用利用に関係なく様々な場面で利用することが可能です。

    filmstocks

    アニメーションを作成する方法を紹介しましたが、いかがでしょうか?After Effectsを利用することで簡単なアニメーションなら初心者でも容易く作成できます。今回紹介した手順を元にアニメーションを作成する参考にしてみて下さい。また、After Effectsでは今回の方法を応用することで文字のアニメーション化も可能です。そして、Filmstock(フィルムストック)ではAfter Effects用のテンプレートをダウンロードできるので、こちらも是非利用してみてはいかがでしょうか。

    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    新サービスFilmstock登場!|新しくなったFilmoraエフェクトストア

    初心者でも簡単に動画作成できるFilmora 9で、あなたの「面白い」を始めよう!


    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    fukuda

    編集長

    0 コメント

    サポート

    製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>