Premiere Proで動画をテンポ良く編集するヒントTOP6

Wondershare Editor 編集者:

最近よく耳にする動画編集ソフトですが、種類も豊富になってきています。 当然性能や使い易さなども日に日に進化していっていると思います。 今回は、その中でも簡単に動画編集が出来るソフトを紹介します。 まずオススメしたいソフトが「Premiere Pro」です。このソフトの特徴は、簡単で快適な操作方法で動画編集ができる事です。 Premiere Proの使い方やテンポよくスムーズに編集する方法をいくつか紹介します。

  • Part 1:Premiere Proで動画編集の効率化する為のヒント6選
  • Part 2:より使い易いプロ向けの動画編集ソフトは「FilmoraPro」
  • Part 3:動画入門の方には「Filmora」がおすすめ

  • Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    Part 1.Premiere Proで動画編集の効率化する為のヒント6選

    1. 逆マッチフレーム

    このコマンドは、ソースモニターに読み込まれた物を検索して、タイムラインと一致させる事が出来ます。 やり方 ソースモニターにクリップが読み込まれている事を確認します。→タイムラインで検索するフレーム上に再生ヘッドを置きます。→キーボードショートカットの Shift + Rを使用し、タイムライン上の再生ヘッドが正しいフレームに移動します。→これで完了です。

    Premiere Pro 逆マッチフレーム

    2. 複数のキーボードショートカットの割り当て

    テンポ良く動画編集するには、キーボードのショートカットは外せません。 どのキーが割り当て済みで、どのキーが未割り当てかをキーボードレイアウトのグラフィックで確認する事ができます。 キーボードハードウェアを検出し、検出結果に従って適切なキーボードレイアウトを表示させる事が出来ます。 紫色で表示されたキーは、アプリケーション全体で使用するショートカットで、緑色で表示されたキーは、パネル固有のショートカットになります。

    複数のキーボードショートカットの割り当て

    3. 再生の環境設定

    環境設定ダイアログボックスの再生パネルで、オーディオまたはビデオの初期設定のプレイヤーを選択し、プリロールとポストロールの環境設定を設定する事が出来ます。

    再生の環境設定

    4. 複数のクリップ及びデュレーションの変更

    複数のクリップの速度とデュレーションを同時に変更が可能です。 その機能の一つが「速度・デュレーション」コマンドを使用する方法です。 タイムラインパネル又はプロジェクトパネルで、複数のクリップを選択します。 又、プロジェクトパネルで連続していないクリップのグループを選択する場合は Ctrl キーを押しながらクリップをクリックします。 クリップ/速度・デュレーションを選択するか、選択したクリップを右クリックして 「速度・デュレーション」を選択します。

    複数のクリップ及びデュレーションの変更

    5. タイムリマップを使用する

    これは、クリップのビデオ部分の速度を変更するやり方です。 これを利用する事により、単一のクリップ内で遅いモーションや速いモーションのエフェクトを作成する事が出来ます。

    タイムリマップを使用する

    6. 手動で同期オフセット

    この機能は、オフセットが必要で、複数回使用する必要があるクリップに役立ちます。 タイムラインにクリップを配置する度にトラックを同期する必要が無くなる為、オフセットを一度修正して、オフセットを維持する新しいクリッププロジェクトアイテムを作成する事が可能です。その後は、トラックを毎回同期する事なく、新しいクリップを複数回使用する事が可能になります。

    以上、Premiere Proで動画編集の効率化する為のヒントをいくつか紹介しました。 Premiere Proは色々な動画編集が比較的簡単に出来るソフトですが、やはり知識がある人向けのソフトになるように思います。

    Part 2.Premiere Proより使い易いプロ向けの動画編集ソフトは「FilmoraPro」

    そこで私が紹介したいのは簡単に使えるプロ向けの動画編集ソフト「FilmoraPro」です。


    プロ動画編集の初心者にフレンドリーなソフト:


  • ビデオ、オーディオにおけるフォルダの管理をコントロールできる
  • アップグレードされた色調補正機能:RGB、YUV、HSL、LUT機能など
  • 豊かなエフェクトでモーショングラフィックス
  • カッコいいキーフレームでもっとパワフルな映像が作れる
  • 最適化されたオーディオミキサーとオーディオエフェクト

  • 動画編集ソフトFilmora

    このソフトは「Filmora9」と同く直感的で簡易な操作画面を備えておりますが、上記高度な機能でプロ動画編集を満喫することができます。「プロ編集を簡易にする」という特徴で注目を浴びえていますので、MacとWinとも対応できますし、動画編集のもう一歩を踏み出したい方には最適なソフトになれるでしょう。


    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    詳しい「FilmoraPro」操作デモ(機能紹介とチュートリアル)


    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    Part 3.動画入門の方には「Filmora」がおすすめ

    もう一つ紹介したいのは初心者でも簡単に動画編集が可能なソフト「Filmora」です。 このソフトの特徴は、初心者の方でも数ステップで簡単にプロ並みの動画編集が出来る事です。 初心者から上級者の方まで幅広く使える、本格的な動画編集が出来ます。 画面もシンプルで、マウス操作のみで作業が出来るので初心者の人でも迷う事なく動画編集が出来るのも利点の一つです。 動画編集をするなら、簡単で高機能なFilmoraが私の一番のおすすめです。

    動画編集ソフトFilmora

    今回は、私が信頼する二つの動画編集ソフトを紹介しました。 今は昔とは違い、自分で動画編集が出来る時代です。私の若い頃では動画編集はお店に行って、有料で依頼していた時代からすると急激な変化だと思います。 PCやビデオカメラ、スマートフォンがすごい速さで高性能になり、機能も充実している為、動画編集ソフトや色々なソフトもより使い易く、高性能である事が求められる時代になっています。 ただ、個人的には古き良き時代も大切にしたいと思います。


    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    Filmoraと動画編集を始める


    Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

    コメント

    製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>