高度な編集機能:キーフレームの適用1-オーディオ

Jul 31,2019 • カテゴリ: 動画編集のスキル

動画や音声を構成する中での節とは

動画や音声を起承転結といった複数の構成にすると、内容が変化し続ける事になるのでいくつか節のような箇所が出てきます。視聴者側はあまり意識しなくても構わないですが、皆さんが作成者側に回る場合は意識しておくと良いでしょう。何故ならこの節のような箇所はキーフレームと言われ、自然な内容を考える際に重要となるからです。

動画・音声データの作成経験が少ない為に、キーフレームを意識する事に慣れていない方もいらっしゃるかと思いますが、その点についてはご安心ください。そういった状況になった際の回答として、適した機能を搭載する編集ソフトがあり、PC上にて力強いサポートが可能なので紹介をさせて頂ければと思います。

キーフレームへの意識を力強くサポートする編集ソフト

起承転結の構成を明確にして、視聴者に楽しんでもらえるような内容の動画・音声データの作成を目指すなら、Wondershare社のFilmoraProを利用しない手はありません。

Wondershare「FilmoraPro」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

FilmoraProは様々な形式を持つ動画や、関連したデータなどを対象として、それらを編集する場面において活躍するという特徴があります。不慣れな事は誰にでもあるので対応が必要になった時、人や物からのサポートを得るのはごく自然な流れです。今回の内容に照らし合わせると、トラック&グラフエディター機能による、キーフレームの鋭い指定もメリットになるでしょう。作成者側ならではの楽しみとして、対象データのいわゆるビフォーアフターを皆さんご自身で確かめてみてください。

FilmoraProがサポート役を務めるにあたり、これで皆さんも充分に納得する事が出来たのではないでしょうか。その為、搭載するキーフレームの機能によるオーディオ周辺の設定方法を工程別に紹介させて頂ければと思います。

FilmoraProにおけるオーディオ周辺の設定方法

ステップ1.新規のプロジェクトを立ち上げる

PCからFilmoraProの起動を行い、表示されたホーム画面にて新規のプロジェクトを立ち上げる事が出来ます。新規プロジェクトのリーダーを担当するにあたり、設定の変更が必要なら左上部のファイルというメニューを操作しましょう。

後にインポートするのが動画の場合は、エディターのタブから画質や処理速度、縦と横の比率などを変更します。音声データをインポートする場合は、この時に何Hzといった音の周波数を変更します。焦らなくともボリュームを調整する工程は控えているので、それぞれの設定が決まったら序盤の工程は済みです。

ステップ2.任意データのインポートに伴う管理

動画・音声データを編集して、起承転結の構成を明確にするべく左下部のメディアタブに注目してください。これでインポートのボタンをクリックすると、PCからFilmoraProに動画・音声データを送る事が出来ます。

続けて、PCからFilmoraProにインポートした動画、音声データを該当するタイムラインにて管理します。必要になるのは皆さんもお馴染みのドラッグ&ドロップと、普段の操作を思い出して頂ければ問題は特に無いかと思います。オーディオの調整もいよいよ目前なので、動画・音声データを無事に管理下へ置けていたら中盤の工程は済みです。

ステップ3.オーディオ周辺の設定

改めて左下部に注目してみると、細かな設定を施せるオーディオミキサーのタブがあります。その為、PCにアンビエントサウンド機能を搭載したヘッドホンや、イヤホンを接続していたとしても編集作業に支障は出ません。アンビエントサウンド機能には外からの音を遮断せず取り込み、耳に入る情報量を増やす狙いがあります。

また、ミュートやソロなどと並ぶ円形のボタンがキーフレームの設定となっており、クリックすると機能を働かせる事が出来ます。タイムラインでの音量バー調整と並行して、動画・音声データの起承転結といった構成を明確にしたら終盤の工程は済みです。以上がFilmoraProにおけるオーディオ周辺の設定方法となります。

今回のまとめ

Wondershare社のFilmoraProがサポート役を務めると、キーフレームへの意識も安心なので、視聴者に楽しんでもらえるような動画や音声を作成してみましょう。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

FilmoraProのキーフレームで、こんなアニメーションもできちゃいます!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>