動画をより効率的に編集するコツ2:メディアの整理とクリップのグループ化

Jul 31,2019 • カテゴリ: 動画編集のスキル

メディアの整理とクリップのグループ化とは

通常、動画編集を行う際は一度に沢山のファイルを扱います。沢山のファイルを扱っていると整理がつかなくなり、どこに何があるか分からなくなってします。ですが、FilmoraProにはメディアを整理したり、クリップをグループ化したりする機能があります。この機能を使うことで分かりやすく整理して、編集作業を楽にしてくれます。

今回はFilmoraProでメディアの整理とクリップをグループ化する方法を紹介します。

メディアの整理とクリップのグループ化できるソフトFilmoraProを紹介

本題に入る前にFilmoraPro動画編集ソフトについて紹介したいと思います。本ソフトはWondershareが販売する動画編集ソフトで、プロが作ったような美しく迫力のある動画に仕上げることが可能です。合成、モーショングラフィック、トランジション、色補正ツールなどを利用することで、自在に思いのままの動画を作成できます。

Wondershare「FilmoraPro」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

そして、FilmoraProは動画編集を効率的に行えるように設計されているので、スピーディーで正確に動画を作成できます。もし、動画の音声や音楽にノイズがあったとしても、ノイズ自体を無かったことにできる音声ノイズ除去機能があります。他にも自動音声シンクロ、オーディオコンプレッサー、オーディオトランジションといった機能があります。映像編集であっても自動補正機能で簡単にカラー設定が行え、動画の世界観を的確に表現できます。プリセットも用意されているのでスピーディーに動画を編集できます。

カスタマイズが可能なアニメーションを駆使し、自分好みのモーショングラフィックやモーションタイトルを作成できます。また、キーフレームでエフェクトとアニメーションを調整したり、スローイン&アウトオプションで再生速度や時間を設定したり細かい編集を施せます。

FilmoraProでメディアの整理とクリップをグループ化する方法

メディアの整理は「メディアパネル」から操作し、クリップのグループ化は「エディタパネル」から行います。

ステップ1.リストアップモード

メディアパネルの右上にある「リストアップモード」アイコンを選択することで、インポートしたファイルの表示を変更できます。マウスカーソルを合わせると「リストモード」と表示されるアイコンを有効にすると、ファイル名のみが表示されます。同じく「プレビューモード」と表示されるアイコンを有効にすると、ファイル名とサムネイルが表示されます。また、プレビューモードは視覚的に詳細が分かりますが、メディア内の表示サイズが大きくなります。

ステップ2.並び替えとグループ化

メディアパネル内のファイルは、「並び替え方法」をクリックすると並び替えられます。操作は「並び替え方法」をクリックして「名前」を選択すると名前順に並び替え、「タイプ」を選択するとファイルの種類に並び替えます。「グループ方法」をクリックするとファイルのグループ化ができます。操作は「グループ方法」をクリックし、「フォルダ」を選択するとフォルダをグループ化します。「メディア」を選択するとメディアをグループ化します。また、マウスカーソルを合わせると「昇順/降順並び替え」と表示されるアイコンをクリックすると、リスト内のファイルを昇順または降順に表示します。

ステップ3.ファイルを検索

メディアパネル内の検索欄にファイル名を入力することでファイルを検索できます。検索欄に入力すると、関連する全ての動画、画像、音楽が下部の一覧に表示されます。

ステップ4.フォルダの作成

メディアパネル内の左下にある「新規フォルダ」をクリックすると、フォルダを作成してファイルをまとめることができます。操作は「新規フォルダ」をクリックして、フォルダに名前を入力します。名前の入力後、作成したフォルダにファイルをドラッグ&ドロップします。

ステップ5.クリップのグループ化

クリップのグループ化は動画と音声をグループ化する場合に有効な方法です。クリップのグループ化は画面右下にある「エディタパネル」のタイムラインから行います。タイムラインから動画クリップを選択し、「Ctrl」を押しながら音声クリップを選択します。右クリックして一覧から「リンク」を選択します。すると、グループ化したクリップには「リンク」アイコンが付きます。しかし、動画クリップ同士ではグループ化することができません。

最後に

メディアの整理とクリップをグループ化する方法を紹介しましたが、いかがでしょうか?

動画編集では沢山のファイルを扱うので、どこに何があるのか分からなくなってしまいます。ですが、FilmoraProではメディアパネルからメディアを整理できるので、沢山のファイルがあってもすぐに目的のファイルを見つけることが可能です。ファイルがどこにあるか分からなくなった場合は、今回紹介した方法を行ってみてはいかがでしょうか。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

FilmoraProのキーフレームで、こんなアニメーションもできちゃいます!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

2 コメント
Jack
ON 2019-08-01 00:03:05
0

使えそうなソフトですね。無料体験してみます!

Jack
ON 2019-07-31 23:57:01
0

効率的で便利そうです。試してみます~

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>