Avidemuxの代わりになる動画編集ソフト

Wondershare Editor 編集者:

露光動画やスポーツ動画を撮影した後に、個人でも動画を編集する人が増えてきています。 編集するには動画編集ソフトが必要になります。そんなソフトには無料・有料の動画編集ソフトがたくさん出ています。初心者が始めて動画を編集するような場合は、有料の動画編集ソフトを使う前に無料動画編集ソフトを使ってから、動画の編集を行えばお金もかからないし、簡単な編集であれば出来ます。

さらに無料動画編集ソフトには多数動画ファイルフォーマットに対応しているものもありますので、本格的な動画の編集も可能です。その中でおすすめの無料動画編集ソフトとしては、Avidemuxです。Avidemuxは入出力のフォーマットに多種類の動画を扱うことが出来る数少ない無料動画編集ソフトです。

Part 1: Avidemuxについて簡単に紹介

Avidemuxは基本が英語表記となっていて日本語版も用意されていますが、若干違和感を感じるソフトです。AvidemuxはwindowsでもMacのどちらでもインストールして利用することが出来る無料にしては良くできた動画編集ソフトです。

インストール

まずはインストールをする場合は、日本語表記版と英語版があるのでインストールするときは間違えないようにしてください。英語に違和感を感じないような人は英語版の方が違和感愛表記になっています。Avidemuxをダウンロードしてからインストールまでうまくいくと、実際にAvidemuxの機能を簡単に説明します。Avidemuxでは動画を無料で編集できるので、誰でも利用することが出来ます。

Avidemuxインストール

編集機能について

機能としては、動画の拡大縮小機能が付いていて、表示サイズを変更することが出来ます。 動画のタイムライン上の移動をするには、画面オ上部にある移動をクリックしてタイムライン上の動画の現在位置を移動させることが出来ます。フィルター機能もあり、Video Output やAudio Outputを使って、補正をかけてから映像と音声の出力をすることも出来ます。トリミング操作も出来て、開始点と終了点を指定することで、簡単にトリミングを行うことが出来ます。初心者が動画を編集する上である程度の機能は持っていて、無料動画ソフトなので十分とは言えませんが、機能的にはある程度の機能を保有しています。

Avidemux編集機能

編集が終わると、後は出力ですが、画面上部のメニューなる「ファイル」をクリックしてからファイルの保存先とファイル名を入力すれば保存できます。出力時のファイル形式も、無料動画編集ソフトとしてはいくつもあるので便利です。初心者が始めて動画編集ソフトを使うには、適当なソフトではないでしょうか。

Part 2: Avidemuxの代わりになる動画編集ソフトの紹介

Avidemuxは無料で使える編集ソフトなので、機能面では有料動画編集ソフトにはかないません。Avidemuxではエフェクトがあまりありませんので、その点では自由に編集が出来ると言うわけではありません。いろいろなエフェクトを利用したいような場合は、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を利用したほうがエフェクトの数だけでも相当数あるので、使い勝手が断然違います。

操作性に関しても、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は視覚的に操作をすることが出来て、マウス操作で大半の編集が出来るので、初心者でも複雑な編集をしやすくなっています。いろいろな機能の多さも「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は抜群で、入出力の動画ファイル形式も豊富に扱うことが出来ます。総合的に見ても「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のほうが断然勝っているといえるのではないでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>