AVS Video Editorで4K動画を編集する方法

Wondershare Editor 編集者:

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

4K動画とは

最近は動画の画質が大変良くなってきて、HD動画の時代から4K動画の時代へと変わりつつあります。4K動画の再生できるテレビなどはどんどん販売されてきていますが、ソフト面で4K動画を配信するものが少なく、宝の持ち腐れになっている感じがします。スマホやiPhoneでも4k動画の撮影が出来るようなデバイスへと変わりつつあり、4K動画の基盤が出来つつあります。

その中で、4K動画を撮影してから編集することが出来るソフトはあるのでしょうか。いくら4K動画の撮影するデバイスや、再生できるデバイスが増えてきたといっても、編集するソフト関係がなければ、今の環境が意味が半減してしまいます。そこで、動画編集ソフトのほうでも、4K動画の編集が出来るものはいろいろと出てきていて、有料の動画編集ソフトであれば、多くの編集ソフトが出てきています。

では4K動画というものはどういうものなのでしょうか。4K動画とは、今までの高解像度動画を一層きれいに写して再生することが出来る映像ファイル形式で、その鮮明度は今までの4倍程度の高解像度を備えています。単純に4倍といっても、横に並べてみてみると、まったく違った映像を見るような違いがあります。その中でも、幾つか4K動画編集ソフトを見てみたいと思います。

Part1.AVS Video Editorで4K動画を編集する方法・手順

そんな4K動画ですが、編集ソフトの機能面で言うと、ファイルの解像度によって編集できる機能はまったく変わりません。ただ、4K動画を読み込めるかどうかで変わってくるだけで、機能的にはまったく変わりません。そこで、AVS Video Editorを使ってから4K動画を読み込んでから編集をしてみます。

  1. まずは、AVS Video Editorで4K動画を編集を起動してから編集画面を表示します。
  2. 表示された画面の左上にある「ファイル」を選択して、4K動画を読み込みます。
  3. 読み込んだ後に、下部にあるタイムラインへマウスのドラッグ&ドロップで挿入します。 これで動画の編集が出来る状態になりました。
  4. 4K動画にタイトルを挿入してみます。
    まずは、タイムラインの上にあるメニューの「テキスト」をクリックして、上部に利用できるテキストの一覧が表示されます。その中から挿入したいテキストを選んでから、タイムラインへマウスでドラッグ&ドロップします。テキストが指定のタイムライン上へ挿入できました。
  5. テキストを編集したいのであれば、タイムライン上のテキストをダブルクリックすると、テキスト編集画面が表示されます。
  6. 表示された画面にタイトルが表示されているので、マウスでクリックすると、テキストエリアが編集できるようになります。あとは、書きたい文字を入力していけば完成です。
  7. 完成したテキストを動画内へ入れるには、タイトル編集画面の下部にある「はい」をクリックして、元に戻したい場合は「いいえ」をクリックすると反映されます。

これだけで、テキストを挿入することができました。

Part2.AVS Video Editorの代替ソフトおすすめー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

AVS Video Editorで4K動画を編集と似たような動画編集ソフトとして、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」があります。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」でもAVS Video Editorで4K動画を編集と同じようにタイトルを入れたければ、AVS Video Editorで4K動画を編集と同じような画面構成となっているので、タイムライン上のテキストをクリックして、左上に表示されたテキストリスト一覧の中から選んで、タイムラインへ挿入します。挿入されたテキストをクロックすると編集が出来るようになっています。AVS Video Editorで4K動画を編集も「Filmora(旧名:動画編集プロ)」も同じような機能を持っていて、操作性では「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のほうが最適です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>