ビューティー系Youtuberへの四つのアドバイス

Wondershare Editor 編集者:

いろいろなYouTuberが現在いますが、その中でも美容系のビューティー系YouTuberが年々増えてきています。その中でも人気になるYouTuberには特徴がありまして、なんでもかわいければ人気になるというわけではありません。芸能人であればテレビなどに出演しているので全国的な知名度あるので、美人であれば人気になりますが、素人のビューティー系youtuberで人気を取るにはそれだけでは、今後はなかなか人気は出ないのではないでしょうか。ビューティー系YouTuberとして人気をとるためのアドバイスがありますので。今からデビューしようと思っている女性は見ておいたほうがためになります。

ビューティー系YouTuberへのアドバイスまとめ

YouTuberとして動画を公開していると、その動画を他人から勝手に流用されたりして、別の目的で動画や顔写真を利用されたりすることがあります。そういったことがまったくゼロではないということをわかってからYouTuberとしてデビューするようにしないといけません。

①プライバシーの保護

YouTuberになるということはプライバシーが侵害される可能性があります。顔を公開することになりますので、その分個人情報を全世界に出しているようなものです。そんな個人情報の保護という麺では、危うい面がまだあります。最近ではテロリストなどに個人情報が奪われてしまったという事例もありますので、最低限の個人情報の公開にするようにしてください。自分の顔や個人情報を公開してしまうことになりかねないので、自分の身は自分で守るということを常に考えてから動画をYouTubeで公開するようにしてください。

②有名になるまで努力すること

YouTuberになるということは、動画を公開して、自分のチャンネルに登録してもらってから、その視聴者によって広告料を稼ぐことが出来る個人で出来る広告媒体です。そんなYouTuberをうまく使えば、好きな動画を公開して、広告収入が発生しますが、間違ってもYouTubeに動画を公開したからといっても、そう簡単に広告料をもらえるわけではありません。現在有名なYouTuberでも、ここまで来るには、相当な努力をしてからやっと慣れた人がほとんどです。

芸能人でもなければ、誰も知らない素人の動画を見に来てくれるわけがありません。有名になるまでに時間がかかるときことを、肝に銘じておくべきです。素人がYouTuberになるのに注意しなければいけないのが、アップする動画に関しても注意点があります。あくまでも素人が動画を作成してから公開するわけですが、いったんYouTubeに動画を公開した時点で、個人であろうが関係がありません。

③使用している動画や音楽が著作権侵害にならない

他人の権利を侵害するような動画であれば罰せられます。特に注意が必要なのが、著作権について、人の動画や音楽などを勝手に自分の動画に編集してから公開してしまうと、著作権違反となり、トラブルに巻き込まれてしまいます。動画を公開する場合は、使用している動画や音楽が著作権侵害にならないかをしっかりと理解してから公開するようにしないといけません。素人だから知らなかったでは済まされません。

④視聴者を集めるための宣伝が必要

YouTubeに動画を投稿するときの注意点です。著作権や個人情報といった面がクリアされましたら、後は動画をアップしてからいかに自分のチャンネルへ登録をしてもらうかです。 YouTube内の動画としてアップするだけでは誰も視聴してくれません。視聴者を集めるための宣伝が必要になります。

最初にやらなければいけないのが検索エンジンなどで、自分オチャンネルを上に表示させることが重要です。検索エンジンで拾ってもらうには、動画が面白いということで検索してもらえるものではありません。YouTubeに投稿するときに、動画の説明文・サムネイル・タイトルの3つが重要になります。この3つのキーワードを入れてから公開しないと、検索エンジンで拾ってくれませんし、視聴者数を出来るだけ臆するためのタイトルやサムネイルは必需品です。

ビューティーコレクション - メイクアップ動画をもっとおしゃれに


動画編集ソフトfilmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。