モダンでスタイリッシュな編集素材まとめ

Wondershare Editor 編集者:

動画を作成して、編集しますが、そのときに編集素材としていろいろなものがあります。 無料で使える動画素材から有料で使える動画素材までありますが、素材集が多ければ多いほど、動画を編集するときの選択肢が増えて編集するときの幅が広がります。そんな、素材を紹介しているサイトがいくつもありますので、動画編集するときには利用すると編集しやすくなります。

素材の中にはいろいろなジャンルのものがありまして、出来ればモダンでスタイリッシュな素材がほしいという人のために、いくつかモダンでスタイリッシュな素材集を紹介していきます。間違いなく、動画を編集するときに役に立つ素材が見つかります。いろいろな素材集サイトを見てから、使えるものをダウンロードしてから使うと便利です。無料素材から有料素材まであるので、どれを利用するかを決めるときには、有料素材の場合は注意して決めないと、後で使わないとなると大変なことになります。

編集素材サイトまとめ

モダンでスタイリッシュな素材としてたくさんの素材集サイトがありますので、いくつか素材集をピックアップしていきます。

1つ目:shutterstok

まずはshutterstokですが、ここのサイトは250万以上の動画素材が公開されていて、静止画素材まで入れると1000万点以上の素材が準備されています。素材の数でいけば相当なものです。気になるのが、素材の質が悪いのではと思ってしまいそうですが、数ある動画素材ですが、すべてプロによって撮影されたものなので、高品質の動画素材が用意されています。特に動画素材に関しては、ハイクオリティな素材ばかりが用意されているので、利用するのにはおすすめの素材集サイトです。無料素材もたくさんよいされているので、無料素材から利用してみてください。

2つ目:ピクスタ

ピクスタという素材集サイトもおすすめです。 こちらでは素材集の数ではshutterstokにはかないませんが、通常、人物素材の場合は外人が写っている場合が多いのですが、こちらのサイトでは日本人を採用しているので、より動画を編集するときに人物が必要な場合は利用価値があります。日本の企業が運営しているので、日本人向けの風景や背景がたくさんそろっています。そのため、編集するときに使う素材は日本人が知っているものが多く、より親近感が沸く背景などを素材として利用することが出来ます。

3つ目:Fotolia

Fotoliaというサイトはアメリカの大手素材サイトで、85万点の動画素材を扱っています。 有料素材の価格が、他のサイトに比べても安くて個人で利用しやすい素材集サイトです。 品質の面が心配になるかもしれませんが、審査がきっちりとされているので、品質は高品質な素材が多く素材集サイトとしては利用価値があります。

4つ目:123RF

123RFというサイトは素材集は3.5万点と少ないのですが、幻想的な素材が多くそろっていて、動画の背景にしたりするにはちょうどよい素材が集められています。無料素材も多数あるので、まずは無料素材を使ってから試してみるのもよいのではないでしょうか。

いくつか大手の素材集サイトがあり、静止画素材だけではなく、動画素材も多数そろえられていて、エフェクトとして利用するには十分な素材数があります。どこのサイトも特徴があり、無料素材もありますので試しに使ってみてから有料素材を使うのもよいのではないでしょうか。

当然、商用利用可なので自由に使って編集してからyoutube動画として利用できます。最近は動画素材を公開しているサイトがほかにも増えてきていて、youtuber画利用しています。それだけyoutubeでの動画公開をするときに編集用のエフェクトとして利用できますし、ソ結果を出している動画素材が多数あります。

ビューティーコレクション - メイクアップ動画をもっとおしゃれに


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>