会社で使えるプレゼン動画素材集

Wondershare Editor 編集者:

動画素材集と言えばいろいろとありますが、特にビジネス向けのプレゼン動画素材集となると、どんなものがあるのでしょうか。動画を撮影したのはいいけど、編集をするときに素材がなければ編集ソフトだけの機能では見栄えがそこまで良くなりません。そう考えると、できるだけ多くのプレゼン用として使える動画の素材を扱っているサイトを見つけてから、利用することも動画編集において重要なことです。

動画素材はいくつも出てきていて、無料・有料の素材集サイトはたくさんあります。ビジネスで利用できる無料・有料動画素材集を見つけてから、よりインパクトのある動画へと変身させてみませんか。数多くの素材を利用できれば、動画編集も効果的な動画に変えることができます。動画編集をする上で、どんな素材を利用してから、動画に付加価値を付けるかで大きく変わっています。

クライアントに紹介するための動画を作るために必要な素材だけではなく、社内行事でも利用できる素材などもあります。社内行事のために必要な動画用の素材集などもあるので、その中で今作ろうとしている動画編集で利用価値の高いものを選んでいかなければいきません。そのためにも、いろいろな素材を見てから使うことです。

プレゼン動画素材集まとめ

そんな動画で使える素材集を見つけるためにも、素材集専門のサイトなどがありますので見つけていきます。どんなプレゼン動画を編集したいのかで、使いたい素材が変わってきますので、その素材サイトの中からいろいろと選んでから、使ってみるとより効果が発揮できます。ニコ二コモンズは4600点以上の素材を取り揃えていて、ファイル形式もいろいろとあります。営利目的で使用する場合は、ダウンロードする前にきちんと確認してからダウンロードしてください。

1つ目:After Effects Syle

After Effects Syleというサイトでは、壁紙のようなシンプルなデザインの素材を取り扱っていて、背景などでシンプルなものが必要な場合に利用価値があります。 個人・商用利用のどちらでも使えるので、安心して利用することができます。

2つ目:neuromixer

neuromixerというサイトは海外のサイトですが、きれいな素材ばかりが取り揃えてあり、高画質動画を編集する場合でも十分に通用する素材集がたくさん用意されています。

3つ目:orangeHD

orangeHDというサイトでは、自然な景色などを素材として集めていて、動画全体の編集をするうえで利用価値が高い素材があります。海・山・川などあらゆる自然環境の素材がたくさん取り揃えてあり、世界のあちこちの場所を素材として使うことができます。

4つ目:movietools

movietoolsサイトはすべての素材がクオリティが高くて、どんあ動画の編集に使っても恥ずかしくない高品質な動画素材を使うことができます。海外で提供している素材のほうが、よりクオリティが高いものが多いので、利用してみるとその価値がわかります。

おすすめなプレゼン動画素材サイトー 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のエフェクトサイト

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」及びビジネスエレメント

このように、いろいろな動画素材集がありますが、特に高品質なのは日本よりも海外の素材集です。そこで利用してみると非常に便利な素材を取り扱っているのが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で提供しているエフェクトセンターで提供している素材です。

ジャンルにあったエフェクト素材をパックにしてビジネス動画を編集するときには、ビジネスエフェクトパッケージなども用意されていて、複数のエレメント・トランジッション・オーバレイ・タイトルなどをパックにしてから提供されています。1本の動画を編集するときにてーまに沿った素材をパックにしているので、ストーリー性を持った動画へ編集するための素材としては有効的です。

filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ビジネスコレクション - ビジネスアイデアを洗練されたデザインで演出


filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>