ビジネスアイデアを洗練されたデザインで演出するFilmoraビジネスコレクション

Wondershare Editor 編集者:

動画を作成するときに、いろいろな目的で撮影します。 個人の趣味の世界で撮影をする場合や、なにかのイベントで撮影する場合、ビジネスで利用するために作成する場合など、その撮影する目的はさまざまで、どの動画にもそれぞれ違った編集方法があります。 個人的に撮影する動画の場合では、見る人を楽しませてくれるような編集が有効的で面白おかしく動画を編集したりするケースが多いようです。

同じ動画でも、ビジネスで使う動画の場合は、なにかの商品や製品を紹介したり、人を集めるための企業商会を刷る為の動画というものが多く、見る人を楽しませるというよりも、よりインパクトのある発信をすることに重点を置くことになります。 そこで、ビジネス用の編集と個人動画の編集ではまったく意味合いが違っていて、編集方法も変わってきます。 今回は、ビジネス動画の編集を行っていくうえで、実際にどのようなソフトが向いていて、どのような編集ができるのかを見て生きたいと思います。

ビジネス動画が作成できるソフトFilmora及びビジネスコレクションを詳しく紹介する

Filmoraのビジネスコレクションとは

ビジネス用の動画を編集するときに利用すると便利なのが、Filmora(旧名:動画編集プロ)というワンダーシェアが販売している動画編集ソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmoraは初心者でも簡単に高度動画編集ができるような工夫が幾つかされていて、まずはその操作性があります。 マウスで操作をすることを基本操作として提供していて、感覚的に動画を編集することができます。 標準で搭載しているエフェクトの数も多く800以上のエフェクトを利用することが出来ます。 これだけでも他のソフトとは違い数多くのエフェクトがソフト内にすでに搭載されています。

さらにfilmoraの便利なところは、ビジネス用のエフェクトを別途利用することが出来ます。 そのエフェクトには「ビジネスコレクション」というエフェクトを持っていて、エフェクトセンターというところからダウンロードすることができます。 エフェクトセンターを表示すると、「ビジネスコレクション」というものがあり、そのコレクションには、エレメント32本、オーバレイ6本、タイトル29本、トランジション11本、合計で78本のエフェクトを持っています。 どのエフェクトも社内用で使う動画や社外用で使う動画など、ビジネスに特化したエフェクトをそろえています。 ビジネスコレクションを利用するには、こちらへ。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ビジネスコレクション - ビジネスアイデアを洗練されたデザインで演出


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

実際にビジネスコレクションを使って何ができる

このように、ビジネスコレクションというビジネス専用のエフェクトを持って、ダウンロードするとすぐにFilmora内へ読み込まれます。 ビジネス用にパワーポイントなどで作成した動画にオープニングに色付けしたりするために、エレメントを使ってからイメージ戦略をすることが出来ます。 複数の動画を撮影した場合には、その動画と動画をうまく結合するための、ビジネスベースのオーバレイエフェクトも持っているので、6本のオーバレイエフェクトの中から映像ん会ったものを選ぶことで、動画をより効果的な映像へ編集することができます。

最初の出だしが重要で、タイトルとトランジションを使ってから、タイトルとそのときの映像効果をあげるトランジションを挿入することができます。 そうすることで、最初の出だしで視聴者の気持ちを引き付けることができます。 動画のオープニングはビジネスの紹介をするときには重要です。 オープニングで、興味をそそるような映像に仕上げることができるので、後は動画の内容次第ということになります。 このビジネス動画作成ソフトFilmora(旧名:動画編集プロ)を試してみてかいかがでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>