EDIUS ProでF4V動画を編集する方法

Wondershare Editor 編集者:

動画の編集を始めて行う人にはファイルフォーマットといっても何が何なのかわからないのが当たり前です。 では、どのようなファイルフォーマットがあるのでしょうか。 動画ファイルといっても何十種類ものフォーマットがあり、どの動画ファイルを編集したいのかがはっきりとしていなければ、編集が出来ません。 そんな初心者のためにも、たくさんの動画ファイルを読み込んで編集できる動画編集ソフトを利用することで初めて動画の編集が出来ます。

今回FLV動画を編集したいと思っている場合、FLV動画を編集できるソフトを探さなければいけません。 無料・有料動画編集ソフトはありますが、その中でも多種類の動画ファイルを読み込んでから編集できるソフトとして、EDIUS Proがあります。 EDIUS Proを使ってからFLV動画を編集することが出来ます。 EDIUS Pro動画編集ソフトは、初心者がやりたいと思っている機能はすべて含まれていて、プロでも使える高機能編集ソフトです。 そんな動画編集ソフトを使ってからFLV動画を編集していきます。

Part1.EDIUS ProでFLV動画を編集する方法・手順

Step1:FLV動画を読み込む

まずは、EDIUS Pro動画編集ソフトの体験版をダウンロードしてからインストールできることを確認します。 体験版のインストールまで完了したら、EDIUS Proソフトを起動してから、編集画面を表示します。 準備は完了です。 編集画面まで表示されたので、実際にFLV動画を読み込んで編集を行っていきます。

FLV動画を読み込む

Step2:AVI動画にタイトルを挿入する

最初に簡単な動画へタイトルを挿入することから始めていきます。 EDIUS Proでタイトルを挿入するには、タイムライン上のTのマークをクリックするとプルダウンメニューが表示されて、その中の「タイトルを新規作成」をクリックします。 すると同情にタイトル枠が表示されてから、右側のビューエリアで直接タイトル文字を入力することが出来ます。 タイトルの策指示には右側にフォントや文字サイズなど文字に関するプロパティが表示されるので、変更することで好きな文字を入力することが出来ます。 文字色・影をつける・透明度の設定などさまざまな文字のプロパティを変更することが出来ます。 テキスト入力をする上で必要なプロパティはすべてそろっているので、自由に設定を変えてから入力することが出来ます。 タイトルの新規作成が終わると、編集画面の左上にあるファイルマークをクリックすると上書きや新規保存などが出来ます。

FLV動画を読み込む

基本的なタイトルの作成ですが、もっと高度な編集をしたければタイとラーを起動してから詳細の編集を行うことも出来ます。 タイトラーを利用する場合は、ある程度EDIUS Proの操作に慣れてから、自由に使いこなすことが出来てから利用したほうが使いこなすことが出来ます。

Part2.EDIUS ProのかわりにFLV動画を編集するソフトおすすめー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

ではFLV動画をEDIUS Proで読み込めない場合や、複雑な編集をする必要がないような場合は、別に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」という動画編集ソフトがあるので、こちらを使ってから簡単に動画にタイトルを挿入することができます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmoraで動画にタイトルを入れるには、起動してから編集画面を表示します。 表示された変種画面にFLV動画を読み込んでからマウスのドラッグ&ドロップでタイムラインへ挿入します。 その後、タイムライン上にある「タイトル」をクリックして上部にタイトルのエフェクト一覧が表示されるので、その中から好きなタイトルを、ドラッグ&ドロップ操作で、タイムラインへ挿入します。 あとは挿入したテキストをダブルクリックするだけで、詳細設定画面が表示されます。 色・フォント・サイズなどを変更して保存すれば感性です。

動画に文字を入れる方法・テキスト&クレジット


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>