お誕生日会で撮った動画をかわいく編集するための3つのコツ

Wondershare Editor 編集者:

動画を撮影するときというのにはいろいろなイベントがあります。その中でも、お誕生日会というものがあります。お誕生日会で動画を撮影することはよくあります。昔は単に、動画を作成するだけで、編集をしたりすることはありませんでした。編集するソフト自体があまりなかったということでもあります。

お誕生日会というのは、子供が友達を呼んで自宅でパーティーを開くことが一般的です。そんなお誕生日会では、動画の撮影後に、編集をしてから、後で参加者に動画をプレゼントすることで、誕生会に参加してくれた人へのお返しをしたいものです。そのためにもどうがの編集は重要で、出来るだけ見栄えがよい編集をするには編集ソフトは欠かせません。 編集ソフトで編集するときにいくつかコツがあります。そのコツを踏まえて編集をすることで、思った以上の動画に編集することが出来ます。

お誕生日会で撮った動画を編集する3つのコツ

お誕生日会で撮影した動画を編集するときに必要なのは3つのコツと、見てもらう人に少しでも満足のいく動画にすることです。

1つ目:音楽

お誕生日会で必要なコツの1つは音楽です。お誕生日会では、誕生日を祝うための音楽は欠かせません。動画だけで完成させても音楽がなければ、動画の効果が十分に生かせません。BGMとして入れる音楽は、明るいポップな曲を選択して挿入するべきです。

2つ目:オープニング

あとは、子供の誕生会の場合は、最初のオープニングも重要で、オープニングでキャラクターを使ってわくわくするようなオープニングにすることも重要です。

3つ目:エフェクト

途中でケーキを囲んでからみんなでお祝いをするときには、エフェクトを利用してから見ている人を盛り上げていくと効果的です。誕生日を意識できるエフェクトを使える、編集ソフトを使うことです。いろいろなエフェクトを使えて、操作性がよくないと、編集途中で止めてしまう可能性があります。

動画では、誕生日会で撮影した以外のサプライズ動画を挿入することが出来れば、参加者が見ても楽しめる動画になります。オープニングがやはり重要で、手書きで誕生日を祝うようなメッセージを書いてから撮影すると祝ってもらった人も、祝った人もサプライズ動画を見ることが出来ます。

お誕生日会で撮った動画を編集できるソフト-Wondershare filmora

お誕生日会の動画を撮影して編集をするには、編集ソフトを使わなければいけません。 その中で編集ソフトを選んでから編集をしないと上であげた3つのポイントを利用することが出来ない場合があります。3つをすべて実現することができる「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はおすすめの動画編集ソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単編集モードと高度編集モードの2種類の編集をすることが出来ます。高度編集モードを使うと簡単に3つのポイントを実現できます。お誕生日会の音楽を挿入することも簡単で、自分が入れたい音楽を「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のエフェクトとして利用することが出来ます。メインのお祝いをするときには、エェメンとをがいくつも用意されているので、そのエレメントの中から選んで、マウスで簡単に動画に挿入することが出来ます。

オープニング動画も、別途撮影した動画を本編の前にマウスだけで簡単に挿入することが出来ます。簡単操作で、必要なエフェクトもそろっているので、初心者でも高度編集モードでも使いこなすことが出来ます。バースディ用にエレメントが用意されていて、ケーキのアニメ・ローソク・プレゼントなど動画に挿入することで簡単に誕生日を祝うモードに切り替えできます。ローソクなどは、本当に燃えているようなろうそくのアニメを挿入することが出来ます。

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。