小学校生・夏休みの過ごし方

Wondershare Editor 編集者:

小学生の夏休みの過ごし方というのはお家によって様々だと思います。環境は違えどお子さんに共通する過ごし方のコツをまとめました。

1■目標を決めて過ごさせる

夏休みの間に何か一つ「できるようになる」ことを親子で話し合っておくのです。水泳ならな○○メートル泳げるようになる!などは夏休みらしい目標だと思います。お子さんにもいつまでにこれだけという目標意識がとても大事なのです。

夏休みの旅行

2■計画を立てる

朝の起床時間と夜の就寝時間をきちんと決めて大人のペースに巻き込まないようにある程度自立した過ごし方ができるように後押してあげたいものです。その日の過ごし方のスケジュールを決めて今日は何をがんばる!というお子さんの意識を高めることも大事です。

3■家の手伝いをする

毎日のお手伝いをお願いするというのはお子さんにとっては夏休みの中で大事なことです家の役に立っているという意識は大事なことなのです。毎朝新聞をポストから取って来る、夕飯の配膳を手伝うなど身近な事を少しだけで良いのです。持続性を持たせるために過大な手伝いを依頼するのは意味がありません。出来そうなことを少しだけというのがコツです。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>