エフェクトの使用実例:FilmoraProのカラーグレーディングを徹底的に!

Oct 26,2019 • カテゴリ: FilmoraPro動画編集

1.はじめに

「FilmoraPro」では、エフェクトのカラーグレーディング機能を使って画像をブレンドして、効果的なイメージを作り出しながら動画編集することができます。平坦なオリジナル画像に、様々なエフェクト効果を適用し、透明度や色調、彩度やコントラストを調整しながら、鮮明でインパクトのある生き生きとした映像が作り出せます。
「FilmoraPro」は、Filmora」よりさらに高度な、色調補正やカラーグレーディングのエフェクトの機能が追加され、色調を細かく調整・補正できるのが特徴です。また、プリセットの中から好みの色相や彩度、明度や輝度の設定を選んで、ワンクリックでプロ級の動画編集が可能です。今回は、使用実例を紹介しながら、エフェクトのカラーグレーディングのブレンドモードについて説明します。

カラーグレーディングできる編集ソフト FilmoraPro

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

2.カラーグレーディングの役割

動画編集でカラーグレーディングを使うには、まず、[ワークスペース]の表示を、[カラー]に切り替えます。

[カラー]に切り替え

カラーグレーディングでは、[エフェクト]の[カラーグレーディング]から、さまざまな機能やプリセットを選び、ドラッグ&ドロップで動画編集に効果を加えていきます。

[カラーグレーディング]

カラーグレーディングの役割には、【2色ストリップ】【LUT】【ビネット】【擬似夜景】【自然な彩度】【色相】 この他にも、【カラーサイクル】 【スリーストリップカラー】 【ビネット露出】 【反転】【色相シフト】などの、動画編集に役立つブレンドモードとプリセットがたくさんあります。

3.FilmoraPro:カラーグレーディング・エフェクトの使用実例

カラーグレーディングのエフェクト機能の中から、いくつかの効果的なの使用実例をご一緒に見てみましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

【2色ストリップ】

2色ストリップでは、色相円で対角線上になるオレンジと青などの2色(補色)を強調し、画像にメリハリをつけて、自然で色鮮やかな色合いの映像を作り出します。

【2色ストリップ】

「2色ストリップ]では、[赤いフィルター] [グリーン] [ブルーフィルター] [赤い染料] [シアン染料] [明度] [彩度] [オフセットダークス] の調整が可能です。 また、プリセットには、「アイシー」 「サンデー」 「ハロウィン」 「モダンホラー」 「逆転」などの効果的なエフェクト・セットがあります。

【LUT】

「LUT」では、「クールフィルム」 「ダークフィルム」 「心温まる映画」 「白黒フィルム」などの、特定のエフェクト効果をひとまとめにして、動画の色彩を変更するプリセットが揃っています。

【LUT】

・LUTを使うと、ハリウッド映画で使われる色調設定をそのまま適用することができます。

・「007シリーズ」「スリーハンドレッド」「ウォーキング・デッド」「スター・ウォーズ」「バットマン」「ハリーボッター」「ミッション・インポッシブル」「ゼロ・グラビティ」「ハウス・オブ・カード」「レインクイーン・メアリー」など、お好みの映画のエフェクトを適用しましょう。

・[LUTファイル]の横のホルダーをクリックして、ネットで見つけたプリセットをアップロードしたり、 [強度]で、LUTの効果の度合いを調整することも可能です。

【ビネット】

「ビネット」とは、昔の映画のフィルムのように、画像の四隅が暗くなった効果を追加するエフェクトです。

【ビネット】

・画像のふちに、黒いオーバーレイをかけますが、ビネットの色は「カラー」で、黒以外の色にも変更できます。

・ビネットの[幅] [高さ] [水平・垂直方向のストレッチ] [柔らかさ] [曲率] [強さ]も変更できます。

・ビネットには、「HDヴィンテージ」 「HDソフト」 「HDハイキー」 「HDヘビー」 「HDデモレート」 「ヘビー」などのプリセットがあります。

「HDハイキー」では、白のビネットをかけることができ、ブライダルのビデオに良いかもしれませんね。

【擬似夜景】

擬似夜景は、昼の映像を夜に撮影したように見せるグレーディング効果で、曇った日の映像を、簡単に夜景に変えることができます。

【擬似夜景】

・擬似夜景を適用する動画には、カラフルすぎない、直接光源が少ないものが適しています。

・「サンライズ」「ヘビーブルー」「自然光」の3つのプリセットがあり、近い部分、遠い部分を個別に赤、青、明度、彩度を調整できます。

【自然な彩度】

「自然な彩度」は、画像をより色鮮やかに見せ、局所的にコントラストを上げることで、エッジの効いた映像を作り出します。

【自然な彩度】

・半径、強度、繰り返しの調整スライダーが付いています。

【色相】

色相には色の彩度や明度、色相の強さを調整して、最大の視覚エフェクトを得るための機能です。

【色相】

・色相には、「イエロー」「オレンジ」「グリーン」「シアン」「ブルー」「マジェンタ」「レッド」のプリセットがあります。

・[色相] [色相の強さ] [彩度] [明度]のスライダーで、さらに細かく色調を調整できます。

4.まとめ

FilmoraPro(フィモーラプロ)のカラーグレーディングの機能から、いくつかのエフェクトを、使用実例とともに見てみました。 様々なカラーグレーディングのエフェクトを重ね合わせて、好みの効果ができれば、プリセットとして保存して、他の動画編集に活用しましょう。 また、ネット上で好みのエフェクトが見つかれば、ダウンロードして自分の動画に適用することも簡単に行えます。 短時間で質の高い映像を作り出すために、カラーグレーディングの機能を活用して、ワンランク上の動画編集に挑戦してみてくださいね。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

必見!色調補正&カラーコレクション・基礎入門 【FilmoraPro動画チュートリアル】

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>