フィットネス業界での動画活用例

Wondershare Editor 編集者:

フィットネス業界について

フィットネス業界では実際にどのくらいの市場規模があって、その市場規模をあげていくために動画活用法で大きく変わってくる時代がついに来ました。今までのフィットネス業界では、ただ単に運動不足を解消するためや筋力アップのために通っていた人が多くて、男性の利用客が多かったのですが、最近は年代問わず、女性の利用者も増えてきていて、女性をいかにフィットネス教室に通ってもらうかで業界の今後の伸びが変わってきます。それだけではなく、フィットネス教室は、今まさに利用者の多様化に伴って、筋力アップやダイエットのために通う人向けだけではなく、いろいろな目的に合わせたフィットネス教室のPRを行っていかなければいけません。

今までのチラシを配ったり新聞のチラシとして載せるだけでは、真のフィットネス教室のよさが伝わりにくくなっています。もっと知ってもらうために、動画を製作してから、動画でオリジナルプログラムを紹介してから、各フィットネスクラブのアピールをする時代がまさに来ています。目的だけではなく、フィットネスに通いたいと考えている人の生活パターンの多様化で、フィットネスジムなどの営業時間などにも影響してきています。

昔であれば、土日祭日に営業していれば、お客は集まってくれていたものが、夜遅く利用したいと思う人も増えてきていて、生活の多様化にあわせた24時間営業などを行ってから、お客のニーズに答えようとするフィットネスクラブが、生き残っていくことでしょう。生き残りに成功しているフィットネスクラブの事例を見て、どういった動画を作ってから紹介するようにしたほうがいいのかを検討してください。

フィットネス業界での動画活用例

フィットネスクラブの紹介動画

フィットネスクラブの紹介動画では、いかに施設の設備が充実しているのかをできるだけわかりやすく紹介することは重要です。通いたいと考えている人は、どれだけの施設でどのような設備が整っているのかということを重視しています。設備にも単なるトレーニング設備だけではなく、その他のトレーニング後のシャワーや休憩室の充実など、アフターについてどれだけ設備が充実しているのかも重要となります。単なる筋トレなどであれば、光栄のスポーツ施設で十分にまかなうことができるので、トレーニングフ後の付加サービスが、どれだけ充実しているのかも重要になります。

ライザップの動画

テレビでよくCMで流れているライザップの動画などは、はっきりとしています。始める前と終了後の体型の変化を映像として紹介しているので、これ以上の効果を説明できるものはないのではないでしょうか。

年代に関係なく、始める前には、ぽっちゃり体型だった人が対堅固に筋肉粒々で男性であれば、人に強烈なインパクトを与えるような動画となっています。直接ライザップで、よりわかりやすい筋肉のつき方や、やせ方を体言することができます。

スポーツルネサンスのPR動画

スポーツルネサンスのPR動画は、典型的な見る人が行きたくなるような撮影と編集に紹介が行われています。最初にオープニングタイトルを表示してから、受付の映像からスタートしています。その後は施設の各器具や場所を紹介していき、その後は各施設で行われるプログラムを、実際に行っている風景を紹介しながら、メリットなどをテロップで紹介視するというエフェクトを使ってよりわかりやすく紹介しています。

最後にもう一度紹介してきた施設の模様を、全部同時に紹介することでもう一度施設思い浮かべてもらおうとしています。最後はエンディングタイトルを挿入して、スポーツルネサンスのイメージを残すような終わり方となっています。途中では、体験受付の広告が出て、行ってみたいと思った人にその場で申し込みができるようになっています。典型的なフィットネスクラブのPR動画となっています。

フィットネス動画を編集するソフトおすすめー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

フィットネスコレクション - 楽しく充実したフィットネスライフを演出する


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。