オシャレでかわいい料理動画の作り方

Wondershare Editor 編集者:

オシャレでかわいい料理動画を作りましょう

スマートフォンやタブレット端末などモバイル端末で簡単に動画撮影ができるようになった最近では、レシピを始め自分で作った料理を動画で撮影する機会が増えました。自分のレシピとして残しておく動画もありますが、インターネット上にアップロードして複数のユーザと共有することも多くなりました。こうした動画でも1回の料理をオシャレでかわいい料理動画として残しておくというのも一つの方法です。インターネット上にアップロードをするような簡易的な動画から自分で残しておく動画として1つの料理レシピ物語のような動画を作ることでより料理が楽しくなります。

では、細かく撮影した料理動画をどのようにしたら1つの料理レシピのようなオシャレでかわいい動画としてDVDなどにするのでしょうか。それは、パソコン等に取り込みしたファイルを結合したり切り取ったり、BGMや文字入れなどができる編集ソフトウェアを利用することで実現することができます。これらを動画編集ソフトウェアと呼び、インターネットで検索すると数多くのソフトウェアがあることが分かります。この編集ソフトウェアの中でもおすすめな動画編集ソフトウェアが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクション-あなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく。


filmoraのダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare filmora及び料理エフェクトを紹介する

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は他の動画編集ソフトウェアと何が異なるかと言いますと、高度な編集が誰でも簡単に行うことができるという点です。誰もが簡単という点については、マウス操作でほとんどの編集が可能で、オシャレな文字入れやかわいい文字入れはもちろんのこと、BGMの挿入、細かい時間指定の動画結合やカットなどが視覚的に操作することができるソフトウェアです。filmoraの特徴はこれだけではありません。最大の特徴と言っても良いのが、エフェクトです。エフェクトは動画編集には欠かせないものとなっており、テレビなどを見ていると、文字入れだけでなくシーンごとに合ったエフェクトが挿入されていることは誰もが知っていることです。これが自宅のパソコンを利用してオリジナルの料理動画を作成することに利用できるのがfilmoraです。filmoraには料理エフェクトと呼ばれるエフェクトがあります。料理エフェクトとは、料理に特化したエフェクトで利用したい料理エフェクト選択して簡単に動画を作成することができるようになっています。

料理エフェクトでできることは、自分で撮影した動画に使用したい料理エフェクトを選ぶだけです。用意されているエフェクトは料理エフェクトというカテゴリにあり、どのエフェクトを利用するかは自分で選択することができます。料理エフェクトと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、例えば場面を切り替えたい時に、スライドやフェードアウトで効果を与えますが、その切り替えのきっかけとして料理で利用する調理具を利用して場面を切り替えたりするものがあります。コーヒーであればコーヒーの豆とカップを並べるようなエフェクトなどがあります。filmoraにはこうしたエフェクトが数多く存在しています。料理レシピとしてオシャレでかわいい動画を作成するためには、こうしたエフェクトは欠かせません。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の特徴は高度な編集が誰もが簡単にできる点にあります。マウス操作で簡単に料理動画を作ることに慣れると自分でデザインしたくなる人もいるかもしれません。filmoraを利用すれば、テンプレートとして編集できる機能も搭載しているため、オリジナルで作成した動画をテンプレートとして利用し、再度利用する場合にはさらに加工してグレードアップするなどといった方法が可能になっています。動画を保存しておくだけでなく、オシャレでかわいい物語として作成することができるのがfilmoraの特徴です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmoraエフェクトストア


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>