料理系Youtuber必見!レシピ動画で使えるオープニングとは?

Wondershare Editor 編集者:

動画を編集するときにいろいろなエフェクトを利用してから、動画に飾り付けをして視聴者が見たくなるような動画に編集します。そこで、オープニングエフェクトを入れることで、視聴者の視聴率を高める役目を果たしてくれます。視聴者が、次の動画も見てみたいと思えるような動画にするためにも必要なのがオープニングエフェクトです。そこで、料理で使えるオープニング動画用のエフェクトを見ていると、あまり数がありません。印象に残るオープニング動画を見てから、人が見てくれそうなオープニング動画を作成するときの参考にしたいと思います。

レシピ動画で使えるオープニングとは?

料理系の動画を編集するときに、たくさんのエフェクトを持っているエレメントがあれば、オープニング動画も編集しやすいのですが、実際にはあまり編集できるエレメントが少ない現状があります。検索してもらえればわかると思いますが、料理系のエレメントは少ないため、一から自分でオープニング動画を作っていかなければいけません。

料理系のオープニング動画では、オープニング動画を視聴者に印象付けることで、次回また見てもらえるようなオープニング動画というのが最適なオープニング動画になります。 エレメントを探してから動画の素材にすることも出来ますが、素人が探し出してから作成するには時間と手間がかかるので、途中であきらめてしまう可能性があります。そこで、素人でも料理系のオープニング動画を簡単に作成出来るような方法はないものかと考えると、エレメントを提供してくれる動画編集ソフトがあれば一番ではないでしょうか。そう考えると、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って料理系のたくさんのエフェクトから選べるようなものが有効にです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクションーあなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare filmora及び料理エレメントを紹介する

料理系のエフェクトをほしい場合は、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使うと、より効果的なエレメントが用意されています。それも料理に特化したエレメントです。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の編集画面を表示すると上部に「エフェクトセンター」というメニューがあるので、エフェクトセンターを表示して、いろいろなエレメントの中に料理コレクションとして用意されているエフェクトがあります。

料理コレクションを使えば、料理動画のオープニングにも利用できて、オリジナルのオープニング動画を作成することが出来ます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の料理コレクションには、エレメントが38本、オーバレイが9本、タイトルが27本、トランジションが16本用意されています。 料理のオープニング動画を作成するのには十分なエレメントが用意されています。料理コレクションを使ってからまずは、オープニング用のカットを撮影する必要があります。このオープニング用に撮影したカット動画に料理コレクションを使うことで、オリジナルの動画を編集して作成することが出来ます。 料理系のエフェクトを利用するには、こちらへ

オープニング動画を編集するときには、テキストとエレメントを使うことで、効果的なオ動画を作成することが出来ます。オープニング動画は、その後の料理動画のすべてのオープニング動画として使うことが出来るので、作成したオープニング動画を継続して使っていくことが出来ます。料理コレクションがあれば、何パターンものオープニング動画を使うことで、料理動画を編集するときのオープニング動画を選択することも出来ます。このようにオープニング動画を作成するときには、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使えば、料理コレクションが利用できて、効果的なオープニング動画を作成することが出来ます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>