【2019年版】フリーで使える上級者向け動画編集ソフト3選

Jul 22,2019 • カテゴリ: 動画編集のスキル

上級者向け動画編集ソフトと普通の動画編集ソフトの相違点

上級者向け動画編集ソフトと普通の動画編集ソフトというと、両方の基本的な相違はプロ向けであるかどうかですが、どう判断するか、どうしてそういう区別ができたのかをご説明いたします。

まず動画編集ソフトを選択するとき、要注意の3要素があります。

1.予算(有料/無料)
2.パソコンのスペックに合わせるかどうか
3.編集時に使いたい機能が備えているかどうか

以上3要素が存在するということは、ユーザーさんの需要もそれぞれ異なっていることを示しています。その上、プロと非プロの等級断層が存在するのも正常だと思われるでしょう。現在の動画編集ソフト市場がまあまあ成熟していますし、どの段階にいても気に入りの上級者向け動画編集ソフトが見つけられると思います。

基本的な編集機能には、撮影した映像データを取り込み、不要な部分をカットしたり、タイトルやテロップなどの挿入、BGMや効果音の挿入、動画の書き出しなどがあります。今日は、それ以外の高度機能もついているフリーな上級者向け動画編集ソフトを紹介します。

フリーな上級者向け動画編集ソフト3選

おススメフリーソフト1:Wondershare 「FilmoraPro」(無料体験版)

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare FilmoraPro には豊かな高度編集機能を装備:

  • ・ビデオ、オーディオのフォルダを管理しやくするコントロールツール
  • ・タイムラインの編集を便利にするグループ化
  • ・各種類のトラックに制限なし、オーディオトラックの曲数に制限なし
  • ・アップグレードされたオーディオミキサー
  • ・HSL色加工機能:色彩を高度校正でき、高品質の画像が仕上げらる
  • ・モーショングラフィックスでテキストに豊かなエフェクトを加える
  • ・キーフレーム機能でもっとカッコいい映像が作れる
  • ・合成モードで表現力をアップさせる
  • *Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用動画編集ソフト「Filmorapro」Mac版をダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード


動画編集ソフトおすすめ

メリット:このソフトの高度編集機能でかなり面白い効果を示す動画を作れますが、この操作がめんどくさいなと思われるようなことはほぼないと思います。機能パーティション・フォルダ管理・タイムラインのグループ化など、高速で作業を行うに有利でしかありません。その中には、キーフレーム・色調調整(YUV・HSL・RGB)などの機能が、よりパワフルかつハリウッド感の出る映画みたいな映像を作るのに手助けます。キーフレームでモーショングラフィックやエフェクトをカスタマイズして本格的な楽しみを味わえます。上級者向けのソフトとして最適ではないかと思いますね。

デメリット:デメリットを挙げるべきところと言えば、360度動画エフェクトが利用可能ですが、360度動画編集という機能がまだ導入されていないという点です。バージョンアップが無料だそうですので、これからのアップデートに期待していますね。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

FilmoraProの動画編集機能と特徴を徹底的に!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

おススメフリーソフト2:DaVinci Resolve

DaVinci Resolve

公式サイト:https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve

特徴:名前だけでは動画編集ソフトにレノボしにくいですが、近年よく見かけられるソフトだと思います。ずっと動画編集ソフトというポジションなんですが、以前はほとんど画像に対する色彩処理を行うソフトとして使われてきました。動画編集も勿論可能ですが、動作が重かったため、簡単な操作しか使用されていませんでした。ここ数年、技術の更新によりソフトにもアップデートさせましたが、動作も軽くなった故、プロな動画編集ソフトとして、特にハリウッド映画の製作には位置づけられます。

メリット:開発会社が色彩処理には豊富な経験があり、色の表現力は強みとして評判です。そのため、色を示す画質にも高く要求されており、あらゆる映像に32bitフローティングポイントの画質に対応できます。他のプロ動画編集ソフトもなかなかできない優位点です。映像の色に対する編集にこだわりガありましたら、このソフトをおススメします。

デメリット:無料版は3Dツール、多数のResolveFXおよびFairlightFXプラグイン、HDRグレーディングなどの高級編集機能が切られていますが、それらのもっと上級の機能を使いたい方には注意を払ってください。何といっても、映画作成にも適用なプロ動画編集ソフトですので、パソコンにはハイスペックを要求される場合もあります。全体的にはちょっと使いづらいという感覚もあるでしょう。

おススメフリーソフト3:Avid Media Compose | First

Avide

公式サイト:https://www.avid.com/ja/

特徴:ずっと有料でしか使えないソフトでしたが、17年よりFirst版が無償提供させました。無料で大制作を体験できてしまいます。プロフェッショナル向けノンリニア編集システムを用い、この三つの無料ソフトでは一番上級ですが、ハードルも一番高いですね。

メリット:制作後の映像をyoutube、vimeoなどに直接にアップロードでき、便利です。日常的な編集だけではなく、ストーリー性のある映画風映像も対応できちょいます。何より無料で高機能編集を勉強していくのはお得です。

デメリット:豊富なビジュアル・エフェクト・トランジション・オーディオ・ツールなどもあるとしても、一般的なユーザーさんにはかなりのハイレベルですので、操作を慣れるまで結構時間がかかると思います。また、DIYしなけれならないところもありまして、満足できる動画を作れるかどうかはユーザーさんの手前次第です。


上級者向けにも関わらず、フリーで体験できる動画編集ソフトはいかがでしょうか。ぜひ一度試してみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

キーフレームを使って、こんなこともできちゃいます!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>