プロに愛用されている動画編集ソフトTOP5【2019年最新】

Wondershare Editor 編集者:

旅の美景、面白いことや日常生活における小さな暖かい出来事を記録することはほとんどビデオ撮影で実現されていると、現時代の産物というか、もはや通常的に慣れてしまったことです。

その上、その記録をより美しく、面白く、暖かく誰かに共有するには、動画編集が不可欠だというのも現時代の常識でしょう。しかも、せっかく撮れた映像をもったいないように、そろそろ次のステップへ進んでプロ向けの動画編集ソフトを使うことにより、もっと自分のデザインや意識を含まれた映像を作りたいと思わないんですか?

ですが、「プロ用だって、色々と動画編集ソフトがありすぎてどれを購入すれば良いのか」と、自然に思われるでしょう。今日はこの考慮を踏まえてプロに愛用されている動画編集ソフトTOP5をご紹介します。

プロが使っている動画編集ソフトTOP5のご紹介

プロ用動画編集ソフトおススメ1:Wondershare「FilmoraPro」

Wondershare社における「Filmora」動画編集ソフトは初心者向け動画編集ソフトであり、メイン製品として多くのユーザーさんに愛用されています。先に述べたように、プロな動画編集者に目指したいユーザーが増えて来た一方、プロ版を出して欲しいというユーザー様の声も増えてきました。その流れで、プロ向け動画編集ソフト「FilmoraPro」が発売されました。

プロ用動画編集ソフトおススメ1:Wondershare「FilmoraPro」

同じブランドの製品ですが、「FilmoraPro」は「Filmora」と全然違う製品になります。通常機能はもちろん、「FilmoraPro」は主に下記の高度な編集機能が加えされています。(下記機能を含むがこれらに限られない):

  • ・強力なキーフレーム機能
  • ・カラー自動調整
  • ・部分エクスポート(レンダリングキュー)
  • ・レイアウトのカスタマイズ
  • ・オーディオエフェクト
  • ・同期ビデオとオーディオファイルの結合
  • ・合成モード
  • ・色調補正ツールのアップグレード(RGB・LUT・YUV・HSL)
  • Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用動画編集ソフト「FilmoraPro」をダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「FilmoraPro」にも豊富なエフェクトがありますが、Filmora9でいうエフェクトは少しレベルが違います。うまく使えば、面白いDIY映像を作成することができます。プロな高度編集機能を追加しながら、あまり使用されない複雑な操作や乱雑な情報を単純化にされました。さぞユーザーさんに新たな体験を持たせるでしょう。

詳しい「FilmoraPro」操作デモ(機能紹介とチュートリアル)


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

プロ用動画編集ソフトおススメ2:Avid「Avid Media Composer」

プロ用動画編集ソフトおススメ2:Avid「Avid Media Composer」

このソフトは専門レベルのプロ向け動画編集ソフトであり、多数のハリウッド映画、テレビ制作に応用されていて、大人気だった「マッドマックス 怒りのデス・ロード」という映画もこのソフトで編集されました。非クリエイティブ・タスクの機能--トランスコードやコンソリデートなどのバックグラウンド処理機能も追加されており、プロフェッショナル向けのニーズに対応できます。しかし、プロの専門性に満足していますが、それなりの難しさも伴えております。カスタマイザな素材がほとんどなくて、簡易版の「Avid Media Composer | First」も発売されましたが、操作が慣れるまでは使いづらいという体験感想もしばしば出てきます。かっこいい映像が作れるかどうかはユーザー様の腕次第です。ニーズに応じてAvidを始めるかどうかを選択して頂ければと思います。

プロ用動画編集ソフトおススメ3:Adobe「Premiere Pro」

プロ用動画編集ソフトおススメ3:Adobe「Premiere Pro」

プロな動画編集ソフトというと、一番思い浮かべるのはAdobeの「Premiere Pro」だと、そういう認識を持っている方は多いでしょう。使用率が高いとデータから示されています(Adobe調べ)。Avidと比べると、プロの高度な映画製作に対応できる他、ユーザー様の需要に応じて難易度の低めでクリエイティブな動画編集を行えるソフトとなっております。これも人気を集められる原因の一つになるでしょう。他のアドビ・シリーズ製品と連携して使用することもできますし、かなりの便利さを示されているます。ただし、合われて使用したい場合は、5,680円/月の価格となります。単体では2,480円/月で、年間で3万円近くの価格でご利用できます。

プロ用動画編集ソフトおススメ4:Blackmagic Design「DaVinci Resolve」

プロ用動画編集ソフトおススメ4:Blackmagic Design「DaVinci Resolve」

このソフトはもともと動作が重くて、画像にプロな色加工を行って「カラーグレーディング」という操作を重点として重宝されています。しかし、近年では動画編集方面の機能にも力を入れている傾向があり、操作感も軽くなってきました。色処理に対する絶対的なプロ技術を持っているため、8kの動画編集も対応できていて、この面では他のソフトが及ばない専門性に誇っています。顔認識、スピードワープなどの新機能も追加されております。動作のスムーズさには最適化の余地がございますが、画面の色にこだわりがある方には試してみる価値があるでしょう。

プロ用動画編集ソフトおススメ5:Grass Valley K.K.「Edius」

プロ用動画編集ソフトおススメ5:Grass Valley K.K.「Edius」

このソフトは日本国産のプロ向け動画編集ソフトであり、編集速度を高く要求されているテレビ現場にはよく用いられています。4K、HDR編集も迅速な操作を行えることが特徴かつセールスポイントでこざいます。しかし、他のプロ向け動画編集ソフトと比べると凡庸性に欠けているかもしれません。もちろん対応はできますが、選べられるなら、youtube映像向けの効果を簡単に出来上がるソフトの方がyoutuberにもっと好かれるでしょう。


皆さん、いかがでしょうか。なかなか自分に合う動画編集ソフトが見つからない方は、ぜひ紹介したソフトを体験してみてはいかがでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

キーフレームを使って、こんなこともできちゃいます!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>