イベントに使うムービーを近未来SF映画風に演出する方法

Wondershare Editor 編集者:

カッコいいムービーでイベントを盛り上げよう

結婚時や卒業式はもちろん、商品の発表会や物産展などでもムービーを取り入れることが増えてきました。カッコいいムービーは人目を惹き、直感的に情報を伝えることが可能です。現代人は動画慣れしているので、ムービーの効果は非常に高く、イベントを盛り上げることに貢献するでしょう。中でも近未来SF映画風のムービーは人気が高く、思わず見とれてしまうという効果が期待できます。イベントに使うムービーをSF映画風にする演出するなら、Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のSFコレクションがおススメです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」とはどんなものなのか?

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は非常に直感的な操作で手軽に動画を作れる編集ソフトです。全く動画を作ったことのない初心者でも、ドラッグ&ペーストで簡単にスタイリッシュなムービーが作れてしまいます。簡単編集モードと高度編集モードの2種類が選べ、簡単編集モードを選べば、スマートフォンなどで撮影した動画でも、簡単な設定をするだけでプロ並みの動画に加工することが出来るのです。高度編集モードを使うと更に細かな設定が可能で、バラエティー豊富な演出方法を楽しむことができ、思い通りのムービーを作ることが出来るでしょう。

様々な入力形式に対応しているので、スマートフォンはもちろん、ホームビデオやアクションカメラなどで撮影した動画でも取り込んで編集加工することが可能です。出力形態も多様でDVDにも出力でき、持ち運びや贈り物にするにも便利です。SF映画風のエフェクトを使いたい場合は、SFコレクションのプラグインを別途購入するのがおススメです。ローグテックやミッション、コスミック、ハイブマインドといったエフェクトやオーバーレイ、トランザクションなどの演出方法が140種以上も入っており、イベントに使うムービーをSF映画風にアレンジすることが簡単にできるでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

SFコレクション - 未来社会を想像させる大胆なエフェクト


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

イベントに使うムービーをSF映画風にする演出方法とは

(1) まずは素材をインポートしよう

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動すると簡単編集モードと高度編集モードに別れていますが、高度編集モードを選びましょう。高度編集モードの画面は4つのエリアに分かれています。メディアライブラリとプレビュー、タイムライン、ツールバーです。まずはメディアライブラリに、イベントに使うムービーの素材をインポートします。ドラッグ&ドロップでも出来ますがファイル指定する方法も可能です。

SF動画を取り込もう

(2) 素材を編集加工しよう

SFコレクションのプラグインをインストールしておけば、エフェクトを自由に使えるようになっています。インポートした素材をタイムラインに並べていきます。好きな音楽をインポートしてBGMにすることや、文字を入れるのも自由自在です。エフェクトを自分の好きなところに置いていくだけでムービーを加工することが出来ます。画面の切り替えの演出をトランザクションといいますが、これも好きなものを選んで置いていくだけでカッコいい画面切り替えの演出が出来てしまうのです。

SF動画をタイムラインで編集しよう

(3) エクスポートしよう

作ったムービーは様々な様式で出力することができます。そのまま動画サイトにアップロードすることも可能です。Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」にはDVDに出力できるという大きな特徴があります。イベント会場に持ち込むのもDVDなら簡単です。

DVDにエクスポートする

Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のSFコレクションは、単体で購入しても使えないことに注意しましょう。非常にスタイリッシュなエフェクトを140種類以上も利用できるお得なプラグインになっています。カッコいいムービーを作って是非イベントを盛り上げて下さい。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>