デジカメで撮った動画に、字幕を入れてスライドショーに

Wondershare Editor 編集者:

動画に字幕を追加する方法

iMovieはビデオをプロ並みのタイトルエフェクトを作成するために、多くの字幕スタイルが付属しています。動画に字幕を追加したい理由がいろいろあります。例えば、YouTubeからダウンロードしたビデオはドイツ語であり、友人がそれを理解できるように、それに日本語の字幕を追加したいのです。

または、動画をいくつかの特別な感情やイラストを追加するには、字幕を追加して、ホームムービーを作ります。その他、いくつかのクロージングクレジットを追加したいだけです。とにかく、字幕が良い映画を作るために、必要かつ重要なものです。

映画に字幕を追加することは非常に簡単です。今ワンダーシェア社の「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で動画に字幕を入れる手順に従ってください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単なステップで映画に字幕を追加する方法

ステップ 1 映画ファイルをインポート

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動して、「高度編集モード」を選択すると、「追加」ボタンから映画ファイルを読み込みます。インポート した動画ファイルをタイムラインにドロップして、字幕を追加し始めます。

動画,字幕,追加

ステップ 2 タイトルのスタイルを選択して適用する

ツールバーの「テキスト/クレジット」ボタンをクリックします。表示されたテキスト一覧から気に入る字幕エフェクトをダブルクリックすることで、字幕の効果をプレビューすることができます。タイトルを追加したい場所で、それを適用し、ドラッグしたいものを選択してください。

動画,字幕,適用

ビデオクリップの間に字幕を調整したい場合は、「テキストフォント」で、スタイルをドラッグします。マウスを離した後、バックグラウンドウィンドウがポップアップ表示されます。字幕の色、太さ、背景などを選択することができます。

動画,字幕,調整

キャプションとして、動画に字幕を追加する場合は、ちょうど字幕を入れたい場所に、スタイルをドラッグします。「クリップアート」で、様々な字幕補助のクリップアートを選択できます。

ステップ 3 タイトルのテキストを入力する

テキストは、ビューアで今強調され、好きなものは何でもそれを変更することができます。最後は、「作成」ダブで、作成したムービーをDVDやAVI、WMV、MP4などのビデオに変換することができます。作成のタブをクリックすると下記の画面が表示されます。

動画,字幕,作成

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で、字幕の期間を変更する場合は、タイトルクリップをダブルクリックして、インスペクタで時間を変更することができます。それを位置や長さを変更するためのプロジェクトで、スライダをドラッグします。

ヒント:字幕のフォントスタイルを変更したい場合は、フォントのフォントの色、スタイル、サイズ、フォントの変更などを表示するために行くことができます。字幕の調整についての詳細情報を読むには、オンラインヘルプページを参照する可能があります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

映画に字幕を追加する方法


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>