Mac用ビデオ編集ツール:AVS Video Editorの紹介(OS X Mountain Lionも含み)

Wondershare Editor 編集者:

AVS Video Editorは、Windowsムービーメーカーの他に、Windows用のビデオ編集ソフトウェアアプリケーションです。残念ながら、AVS Video Editorは、Windowsのみ動作できるので、Macユーザーなら少しがっかりかもしれません。そこでMac用のAVS Video Editorに似ているプログラムが必要でしょう。

一つの強力的なオプションは、Mac用のWondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)というビデオエディタです。これは、AVS Video Editorのような直感的なビデオ編集ソフトで、Mac OS X10.12/10.11/10.10/10.9用に設計されました。これを使うと、分割、結合、回転、トランジション、タイトル、イントロ/クレジットなど便利な編集することができます。それを無料ダウンロードして、お試してみましょう。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

Mac用のAVS Video Editorの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)の特徴

特徴 1 幅広いフォーマットに対応するスタイリッシュなインターフェイス

Mac用のAVS Video Editorは、誰でも使いやすいように、スタイリッシュなインターフェイスを設計されています。これは、すべての一般的なメディアフォーマットへの包括的なサポートを提供します。

次の形式は、Mac用のAVS Video Editor(マウンテンライオンが含み)と完全に互換性があります:

ビデオフォーマット:MP4, FLV, AVI, VOB,3GP, ASF, MOV, F4V, M4V, MPG, TS, TRP, M2TS, MTS, TP, DAT, WMV, MKV, DV, MOD, TOD, EVO

オーディオフォーマット:AAC, AC3, AIF, AIFF, APE, AU, FLAC, M4A, MKA, MP2, MP3, OGG, WAV, WMA

画像フォーマット:BMP, JPG, PNG, GIF, TIF, ICO

特徴 2 簡単&正確に編集する

マック用のAVS Video Editorは、トリム、クロップ、回転、スロー/ファストモーション、音声変更、微調整オプション、タイムラインベースの編集機能のための優れたソリューションを提供しています。

avs,video,editor,使い方

特徴 3 プロになるようにメディアファイルを強化する

マック用のAVS Video Editorを使用して、多くのフリーフィルタとテキスト効果を追加することができます。ビデオクリップとヒット「編集」で、ビデオの下にギアをクリックして、必要な機能を選択します。そして、「タイトル」、「フィルター」、「音楽」と 「オーバーレイ」などのタブがあり、次のようなウィンドウが表示されます。

avs,video,editor,効果

特徴 4 どこでも作成したファイルをエクスポートする

Mac用のAVSビデオエディターWondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)を使用すると、どこでもビデオをエクスポートすることができます。Macのインターフェイス用ビデオエディタから、直接YouTubeに新たに作られたビデオをアップロードように選択するか、デバイスのために設定されたプリセットに直接エクスポートしたり、長時間保存するためにDVDに書き込むこともできます。

avs,video,editor,エクスポート

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>