祭典・式典でのビデオ作成する方法

Wondershare Editor 編集者:

ビデオ編集した作品は、祭典や式典の場面で大きな演出効果をもたらします。例えば、これから始まる祭典の屋外ステージに集客したい時。視覚や聴覚に訴えることで、注目を集めることができるでしょう。

また落成記念式典などで参列者の着席後に厳かに始まる式典などの場合には、式のプログラムにビデオ視聴を組み込むこともできます。落成の日に至るまでの数年間を追った写真や動画の編集されたフォトムービーで、完成までの苦労や工事の様子を測り知ることができます。 他にも、長い式典の休憩時間にステージ正面スクリーン画面を利用してメッセージを放映することもできます。発表会の練習場面など関係者しか見られなかった画像を映し出すなど工夫次第です。

しかし、Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ならそんな心配はいりません。どれだけの時間と技術を駆使して作ったのかと誰もが思うような作品を、あっという間に作ることができてしまいます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

WindowsユーザーとMacユーザーのどちら様でも、下記の「無料体験版」をクリックして、ダウンロードできます。

ここでは、祭典・式典でビデオを作成する本番に入ります。

ステップ1 スライドショーで使用する写真をインポートする

メイン画面で、「メディアファィルをインポート」ボタンをクリックすると、卒業式に関する写真、ビデオなどが追加できます。更に、複数の写真を1度にまとめて貼り付けることも可能です。

スライドショーを作るための写真やビデオを選択

ステップ2 祭典・式典の写真を編集する

画面左側の「編集」ボタンをクリックして、テキストやクリップアート、エフェクトで祭典・式典の写真スライドショーをデコレートすることができます。デコ要素を使って、多彩なスライドショーができます。

スライドショーを編集

写真の切り替え時にエフェクトを指定しない場合は、ランダムエフェクト効果も出てきます。

ステップ3 DVDを作成開始する

画面左側の「作成」ボタンをクリックして、「プレビュー」ボタンを押して、作成する 祭典・式典 のスライドショーがDVDプレーヤーで、どのように表示されるかを確認できます。

祭典,ビデオ,フォトムービー

卒業式であれば、開会前の会場に三々五々集まる保護者にむけた卒業式スライドショーがとても喜ばれます。子供たちの成長ぶりを思い起こすにつけて感慨もひとしおです。特定の集団に向けた編集ビデオは式典参加者の心を一つにまとめて盛り上げる効果があるのです。 そんなビデオ編集には手間がかかって大変だというイメージがつきものでした。凝った編集を目指すことで、限りなく時間がかかることもありました。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>