SUMMERキャンペーン・第二弾

忘年会・新年会写真を思い出のムービーに

Wondershare Editor 編集者: Jul 07,2017 10:12 am

皆さんは普段から写真をよく撮ったりしますか? 私は普段はあまり撮らないのですが、今は忘年会シーズンだということもあり、宴会の席でスマホ写真を撮影する機会が増えております。 忘年会シーズンはもう終わってしまいますが、すぐに新年会シーズンが始まりますので、スマホを使った写真撮影の日々はもう少し続きそうです。 私のように、携帯端末を使って忘年会・新年会の写真をたくさん撮る人は、おそらく日本全国に数多く存在することでしょう。 但しその内の多くは、撮影した写真をそのまま端末内に放置しているのではないでしょうか?(私も現在のところ放置です) しかしせっかく撮影した忘年会・新年会の写真を、ただ単にスマホ内に残しているだけでは勿体無い気がします。

そこで皆さんに提唱したいのですが、放置してある思い出の写真を使って、フォトムービーを作ってみませんか? 思い出をムービーにしてしまうことで、ファイルの管理も楽になりますし、見返す楽しみもできます。 同じ宴席に参加した知人にムービーを見せるのも良いでしょう。 撮り溜めた写真をフォトムービーに変換することで様々なメリットがありますので、私としては写真の活用方法としてとてもお勧めしたい手法なのです。 本ページにて、忘年会や新年会の写真から思い出ムービーを作成する方法を紹介しますので、是非試してみてください。

■フォトムービーの作成に使用するソフト

写真からフォトムービーを作成するのは、動画編集ソフトなら基本的にどのソフトでも可能だと思いますが、できれば簡単に作成できるソフトを選びたいものです。そこで私がお勧めするソフトは、この「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。 このソフトはただの動画編集ソフトではなく、「高度編集モード」という写真からスライドショー動画を作成するための専用モードが用意されているため、今回の目的に最適なソフトなのです。 「高度編集モード」を利用すれば本当に簡単にスライドショー動画を作れますので、その手順を下記で紹介したいと思います。 ざっと読むだけで操作が簡単なのが分かると思いますので、「私でも作れそうだ」と感じてくれたら、是非「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードして試してみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

■思い出フォトムービーの作成手順

1.Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動して「高度編集モード」を選択後、「追加」ボタンから「メディアファイルをインポート」から忘年会・新年会で撮影した写真を読み込みます。

ファイルの追加

※シフトキーを押しながらファイル選択することにより複数の写真を一度に読み込めますので、フォトムービーで多量の写真を使用する場合に便利です。

2.ツールーバーを押して編集を始めます。画面下部の「音楽」をクリックして、、好きな音楽を読み込みます。

写真の編集

3.必要に応じ「フィルター」「オーバーレイ」「テキスト/クレジット」「クレジット」の各項目から、お好みの効果を選択して追加します。

※これらの機能により、、凝った演出のフォトムービーをとても簡単に作成できます。 様々なシーンに適したスタイルが用意されておりますので、忘年会・新年会のイメージに合ったスタイルを選択しましょう。 ちなみに、スタイルは各写真毎に個別設定が可能ですので、自分好みに凝ることができます。

エフェクトの追加

4.一通り編集が済んだらプレビューで実際の再生イメージを確認し、問題が無いようなら「作成」タブで出力形式を選択し、動画の作成を実行します。

ムービー作成

以上により、忘年会・新年会の思い出写真をフォトムービーに変更することができます。 とても簡単ですよね? フォトムービーを作ったら、是非そのムービーをスマホなどに入れて、友人・知人に見せて感想をもらいましょう。 きっと「いいね」と言ってくれるはずです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。