プロフィールムービーを自作するにあたって人気のあるソフト

Wondershare Editor 編集者: Jul 05,2017 15:02 pm

プロフィールのムービーを自作するには適したソフトを選ぶ必要があるのですが、最近は対応しているソフトも沢山あり、どのソフトを選んでいいか迷う方多いかと思います。
そして、沢山のソフトの中で自分に合ったソフトを選ぶために必要な材料に、ソフトの特徴を把握して理解するという事が欠かせないのですが、そのソフトもある程度絞って考える必要があります。
そのため、まずは代表的なソフトを元に詳細を纏めて、そのソフトの詳細を詳しく紹介して、その情報をもとに自分にあったプロフィールムービーの自作するソフトを選択していきましょう。

・「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

こちらは有料であるものの、無料体験版があるので、先に体験版を体験してから製品版を購入するという事が出来ます。
「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はプロフィールのムービーを作成するフリーソフトとして体験版を使用する事ができるので、一度細かい体験をしてから対応する事が欠かせません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は更に本格的なプロフィールのムービーを作成するソフトとなっており、素材やエフェクトなど多数の素材が用意されています。
そのため、素材をサイトから集めるという事をしなくてもすむのです。
また、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は初心者でも簡単に使用できるインターフェイスになっており、誰もがすぐに作れるようになっています。

PhotoMovie Studio 6 Wedding

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

・ムービーメーカー

こちらは無料で使用できるソフトなのですが、操作は非常に簡単なのですが、ツールなどが少なく、色々な事ができるという自由がない上に素材もありません。
そのためただムービーをくっつけたり、写真をくっつけたりして、結婚式のプロフィールムービーを作りたいと思った時に欠かせないソフトとなっています。

・Video Pad

こちらは無料で使用できるムービー作成ソフトになります。
自由がなく、素材もないので、本格的なプロフィールムービーの作成のソフトとしては向いていない面があります。
操作も少し難しいので、少し使いずらい面があり、使用する時は注意が必要なソフトとなっています。

・感動かんたん!ウエディング フォトムービー7

こちらは有料で使用するソフトになるのですが、2ステップで作成できるなど、操作に簡単な面があります。
また、操作が簡単というだけではなく結婚式に相応しい素材やエフェクトも多数用意されており、本格的なプロフィールムービーを作成する事が可能です。
有料でもいいから本格的なプロフィールムービーを作りたい方に欠かせないものとなっています。

ムービーメーカー、Video Pad、感動かんたん!ウエディング フォトムービー7、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」などプロフィールムービーを自作するソフトのランキングを紹介してきましたが、最終的に自分に合っているソフトを選ぶことが重要です。 結婚式のプロフィールのムービーを自作するにあたってソフト選びは重要なので、こちらをしっかりと対応しましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。