運動会は子ども達にとって100m走やリレー、障害物競走など、クラスメートと力を合わせてゴールを目指す貴重な経験の場です。 一方家族はカメラの性能が向上した事により、スマホで運動会におけるお子さんの活躍を撮影出来ます。今回は、スマホで撮影した運動会動画を編集するアプリを3つ紹介します。

ダウンロードWin版     ダウンロードMac版

Part1.スマホで撮影した運動会動画を編集するアプリ3つ

スマホで撮影した運動会動画を、高品質に編集するアプリを3つ紹介します。 

アプリ①VideoShow

スマホで撮影した動画を無料で編集して、FacebookやYou Tube等に共有する事が出来ます。 編集機能はテキストの追加、音・声の挿入により動画のシーンを視聴者へ明確に伝えます。また5種類のフィルターを選択したり、トリミングで動画を任意の長さに切り取ったりして自由に編集しましょう。 一部有料の項目もありますが、充実の機能を搭載した運動会動画編集アプリです。 編集方法 アプリを起動してメイン画面から、「編集ビデオ」をタップして動画を編集します。 動画の長さを調整する時は、画面を左にフリックして「トリム」を選択します。 なお無料で出力した動画には、「VideoShow」のロゴが表示されます。ロゴを消すには、有料版にグレードアップして下さい。 

アプリ②PowerDirector

スマホで撮影した動画に、カット編集、音楽の挿入、テキスト追加、重要なトランジションといった編集を施します。そして、動画の書き出し迄を無料で行う事が出来ます。運動会動画編集はスマホで行う方に、自信を持ってお薦めします。 編集方法 アプリを起動して、プロジェクトの新規作成から撮影した動画を選択します。 左右のメニューアイコンから、タイムラインへドラッグアンドドロップすると動画へ編集を適用します。 編集した動画は、You TubeやFacebookへ共有する事が出来ます。無料版で表示されるロゴは、有料版(699円)にグレードアップすると消す事が出来ます。 

アプリ③Clips

Apple純正の動画編集アプリで、モバイルでの使用に特化しています。動画を撮影してから、その場で効果を適用するオフライン編集に対応しています。 フィルターやアニメーション付きテロップ等が楽しい仕上がりを約束します。 編集方法 アプリを起動→メニューから「ビデオ」を選択して、録画ボタンを長押しで撮影します。そして、指を離すと停止します。 フィルターをタップして、7種類の中から好みの物を適用します。 オーバーレイ、BGM、アニメーションといったより効果的な編集を適用します。 最後に、クリップの右側に表示の「完了」をタップして動画を保存します。

以上今回紹介した3つの運動会ビデオ編集アプリが、皆さんのお役に立てると幸いです。続いては、運動会動画をPCで編集する際にお薦めのソフト「Filmora」を紹介します。

Part2.PCで運動会動画を編集するソフトfilmoraについて

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の特徴は、無料ソフトWindows ムービーメーカーより機能が多い事にあります。複数のファイル形式への入力対応や豊富なエフェクト効果など、Windows ムービーメーカーにない機能が沢山あります。機能面ではさらに便利になっています。 そして問題なのは仕様面ですが、こちらも初心者から御年配の方まで使用できるように親切なインターフェイスがサポートしてくれます。仕様面も機能面も使いやすい設定になっているので、大変人気のソフトです。 そして、体験してみないと分からないという方も中にはいると思います。 そんな方のために無料体験版も用意されています。無料体験版でゆっくりと試して頂いて、購入するかしないかを判断することが出来ます。

ダウンロードWin版     ダウンロードMac版

さらに、Filmoraには「運動会パック」というエフェクトが追加予定となっています。運動会パックはエフェクトストアで購入することができます。 運動会パックの内容ですが、運動会パックという名前に相応しいエフェクトのラインナップとなっています。こちらを使用して頂くと、運動会で撮影した動画がワンランク上の仕上がりになると思います。

運動会動画編集

運動会ビデオ作成にぴったりのエフェクトパック - 年に一度の一大イベントをすっきりきれいに演出!


ダウンロードWin版     ダウンロードMac版

今回はスマホのアプリ3つと、パソコンの運動会動画編集ソフトFilmoraについて紹介しました。動画編集アプリやソフトはその他にもたくさんありますが、その中でも選りすぐりのものを紹介しました。運動会で撮影した動画を編集する際に、今回紹介したものを役立ててもらえればと思います。