旅行に持って行きたい自撮り棒まとめ

Wondershare Editor 編集者:

自撮り棒ってなに?

皆さんは旅行先や観光名所などで見かけたことがあると思いますが棒のようなものの先にカメラやスマートフォンを取り付けて自撮りを行っている旅行者は刊行者がいます。あの棒に興味をもって、ほしいと思っている方やすでに使ったことがあり、便利だったので欲しいと思っている方が必ずいると思います。

この棒は自撮り棒、またはセルカ棒(セルフカメラ棒)とも呼ばれていますがどこで買えばいいのか、どのように使えばいいのか。またどんな物があり何を買っていいのかわからないという方がほとんどだと思います。自撮り棒の種類は人気が出てからかなりの数にまで増えてしまい、新規購入者は何から買っていいのかわからずに失敗してしまったという人も少なからずに存在していますので、気を付けて購入するか断念して諦めてしまう人もいます。ここではそんな方たちに三つの自撮り棒をおすすめとしてご紹介いたします。

まず自撮り棒は普通の家電量販店やホームセンターにも売っていますがネットショッピングでご購入されることをおすすめいたします。お店で買うのも一つの手ですが、インターネットショップならば様々な種類があり、大きいものから小さいものまで、自分好みの自撮り棒が購入可能だからです。

取り付け方はとっても簡単でして、自撮り棒の種類にもよりますが、大抵の自撮り棒は棒の先にスマートフォンを挟むようの金具が付けられており、スマートフォンをその金具に挟むだけで自撮りができる自撮り棒の完成となります、この簡単さとコスパがいい値段で人気に火が付き、今では旅行者の必需品として重宝されています。それではこれからは三つに分けて自撮り棒のおすすめをご紹介していきます。

おすすめの自撮り棒

一つ目:「Keynice 有線タイプ 自撮り棒 セルフィースティック ミラー搭載一体型 iphone android xperia対応W03-mini (ホワイト)」

この商品は定番の中の定番の商品です。値段も安くしっかりとした作りになっており、高い人気を保っています。

二つ目:「TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10」

この商品の最大の特徴はBluetoothによるシャッタ機能ボタンがついていることです。普通の自撮り棒はシャッタータイムを設定するかムービーの始まりと終わりがどうしても引き寄せる映像になってしまうので、かっこ悪くなっていましたがこの自撮り棒は自分のタイミングで始められ、終わることもできますのでおすすめになります。

三つ目:「自撮り棒 Bluetooth無線 BlitzWolf ワイヤレスセルカ棒 セルフィースティック」

この商品はBluetoothによる、遠隔のシャッターが切れるのですが、その機能が多機能なので自由度の高い撮影が可能になっています。

自撮り棒で撮った映像はどうしても自分たち以外の部分が移ってしまったり思うように動かない部分がありますが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の編集ソフトによって綺麗な動画に編集してしまいましょう。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の主な特徴

  • *多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • *トリム、クロップ、BGM追加など多様な編集機能
  • *豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • *イントロ、クレジットやエフェクトで個性的な動画作成
  • *PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>