Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

旅行動画をレベルアップさせる6つのコツ

Wondershare Editor 編集者:

旅行に行った時に、撮影をしてからどうしても持ったような動画が撮れないということはよくあります。旅行動画を撮るときには、少しでもきれいに撮りたいと思っている人には目からウロコの情報です。旅行動画を撮影するときにちょっとしたコツさえ掴めば、想像以上の動画を撮影する事ができます。今回、旅行動画を撮影するときに知っておいたら便利なコツを6選、紹介します。

旅行動画を撮影するときに知っておいたら便利なコツ

コツ一:撮影時のコミュニケーション

旅行動画を撮影するときに、少しでも綺麗な動画をさつえいするときに必要なものとしては、まずは人との会話を楽しみながら行うことができるように、コミュニケーション能力が問われます。旅行先に行って、最高の動画を撮りたいのであれば、現地の人達と会話してできるだけ仲よくなることです。現地の人と仲良くなることで、いろいろな撮影場所を教えてくれます。撮影で一番大事なのは、撮影場所です。その撮影場所を現地の人に教えてもらえれば、最高の場所を見つけることができます。

コツ二:カメラ選びは慎重に

動画を撮影するときに大事な機材としては、カメラです。カメラの質が悪ければ、良い動画を撮ることができません。カメラ選びをするときは、予算がありますので予算愛でいくつかカメラを選んでいきます。選んだカメラにどのような機能があるのかを見ていきます。そこで、自分が旅行動画にどのようなロケーションで撮影したいのかを考えてから、その撮影にあったカメラを選んでください。自然を満喫するような動画を撮影したいのであれば、解像度を重視したカメラを選ぶと思った通りの動画を撮影できます。

コツ三:カメラ撮影時の注意点

素人が旅行動画を撮影するときに気をつけなければいけないことがあります。それは、撮影をするときに動きながら撮影はしないことです。きちんと止まってから撮影をすることで画質をしっかりとしたもので動画収録をします。歩きながらの撮影をしない、ズームをしない、この2つは必ず守らなければいけません。プロであればわかりますが、素人が撮影技術を知らないで、好き勝手に歩きながら撮影をするということは、公開をするときには視聴者には見苦しい動画になってしまいます。

コツ四:編集方法を間違えないこと

現地で最高の場所で撮影できたとしても、その動画をうまく編集できなければ意味がありません。 どれだけ基本の動画をよりきれいに見せることができるかで、動画の真価が問われます。動画を編集するときには、撮影時に思わず取りすぎてしまうことが多いので、その長時間の動画をできるだけ短く編集することが重要です。視聴者はいくら綺麗な景色でも、長時間見たいのではなく、物足りないくらいの感覚で、時間配分が重要です。この微妙な時間配分は、実際に編集してみて自分で編集後の動画を見てみるとわかってきます。

コツ五:タイトルの作成には注意

旅行先で最高の場所で最高の動画を撮影してから、編集ソフトでこれ以上ないと思えるような編集動画が完成したとしても、視聴者の最初の掴みができなければ、そのままスルーされてしまいます。スルーされないような動画をアップするには、タイトルも重要です。

どのようなタイトルにするかで、その先を見てみたいかどうかが変わってきます。パット見た瞬間に次を見て見たくなるようなタイトルをつけることが重要です。動画のキャッチコピーを作るようなものなので、できるだけ見た瞬間に次を続きを見たくなるようなタイトル作成を心がけてください。

コツ六:子供を一緒に連れていくときの注意点

子供を一緒に旅行に連れて行ってから動画撮影をする場合は、子供に楽しんでいる姿を撮りたいのであれば、リラックスさせる必要があります。普段の生活とは違った環境のもとで子供たちの違う顔を撮影できるチャンスなので、子供たちにはカメラを意識させないで、普段通りの遊びをさせる必要があります。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>