filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

初心者にもおすすめ、可愛く動画が作れるアプリ

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

動画制作に使えるアプリはどんどんと配信されるようになりました。 iPhoneで撮影した動画編集、写真から動画に編集できるアプリなど初心者にも簡単に使えるようになりました。 ほかにもプロのための作品が作れる有料のアプリなどご紹介してみたいと思います。

 目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

Part1. iPhone用の最高のビデオ編集アプリ

ここでは、無料で使えるiPhoneのための動画編集アプリを5つほどご紹介したいと思います。 人気の無料動画編集アプリは、無料でもクオリティーが高いと評判です。

1つ目:YouTube Captuer

YouTube CaptuerはYoutube公式の動画編集アプリです。簡単な操作で動画を編集できるので、初心者向きの方におすすめです。 シンプルな操作で分かりやすく、凝った編集はしなくてもよいという方にもおすすめのアプリです。

主な機能について

  • iOS6.0以降のいPhone、iPod touch対応
  • 色補正とスタビライズ機能(手ぶれ補正)で動画に効果をプラス
  • 手持ちの音楽やYoutubeオーディオライブラリからBGMを追加
  • YouTubeのほか、Google₊やTwitter、Facebookでのシェア

2つ目:Magisto

映画のような動画を作成したい方におすすめのアプリです。作り方は動画と写真、テーマとBGMを選ぶだけです。 Magistoの特徴は、テーマやBGMなど防府な種類が揃っていることです。Magistoを使うことでプロが作ったかのようなクオリティの高いものとなります。

主な機能について

  • iOS8.0以降のiPhone、ipad、ipod touch対応
  • カメラロールからアップロード、またはMagistoで撮影して編集
  • AI技術でベストショットを分析し編集
  • Facebookと連携でタグ付可能、各SNSでシェア

3つ目:LINE SnapMovie

LINEが提供している動画編集アプリは、30秒内のショートムービーを簡単に撮影、編集できます。ちょっとした思い出を残したいときに、シェアするのにおすすめの動画アプリ。無料で使え、動画のデコレーションが定期的にアップデートされるのもいいです。

主な機能について

  • iOS7.1 以降のiPhone、iPad、iPod toucht対応
  • 素材も無料、豊富な種類のエフェクト、音楽やライブ吹き替えから選べる
  • レンズは9種類、自撮り専用レンズも7種類でセルフィーも動画に
  • 動画クリップのトリミング、組み合わせ、速度調整など

4つ目:Adobe Premiere Clip

一番の魅力は動画や写真を選択するだけで、自動的に動画を作成してくれることです。自動再生された動画は明るさ調整、BGMの追加が可能。もし、あとから画像、映像を差し代えることがあっても自動で調整してくれます。Adobe Premiere Clipは動画編集が苦手な方におすすめのアプリです。

主な機能について

  • iOS8.1以降のiPhone、ipad、iPod touch対応
  • 動画、画像の自動編集でムービーが作れる
  • 高音質BGM、手持ちの曲でも編集できる
  • パソコン版Premiere Pro CCに書き出して編集

5つ目:Viva Video

Viva Videoは世界的にも人気の高い動画編集アプリです。ユーザー2億人の人たちが使っている自由度の高いユニークなアプリです。編集項目が多いので、さまざまなテイストの動画が作成できます。ウォーターマークの表示されない有料版(360円)もあります。

主な機能について

  • iOS7.0以降のiPhone、ipad、iPod touch対応
  • 素材も無料、豊富な種類のエフェクト、音楽やライブ吹き替えから選べる
  • レンズは9種類、自撮り専用レンズも7種類でセルフィーも動画に
  • 動画クリップのトリミング、組み合わせ、速度調整など

Part 2.WondershareFilmoraを使用してデスクトップでビデオを編集する(動画編集ソフト)

Filmoraを使い、DVDを作成する方法があります。この方法は、DVD書き込みをすることで結婚式などのムービーが作成できます。DVDへの書き込み作業は注意が必要です。結婚式のプロジェクターうまくDVDを流せるように前もって気をつけておくことがあります。順番に説明していきたいと思います。まずは、FilmoraのDVD書き込み設定をします。

1.FilmoraのDVD書き込み設定

まず、最初にパソコンにDVD-Rを入れ込みます。「入れたDVD-Rをどう処理しますか?」が表示されますが、ここでは絶対に書き込まないようにします。 ここで書き込みをしてしまうと、式場のプロジェクターやDVDプレイヤーでは再生されません。 このポップアップが出ても無視してFilmoraのソフトからDVD書き込みをします。

2.作成する

メニューバーの右端に「作成」の項目があり、クリックで各出力方法を表示させます。

(1)動画、音声データとして出力

(2)デバイス別に出力

(3)YouTubeへアップロード

(4)Vimeoへアップロード

(5)「DVDへ書き込む」か、もしくは画面上部の「出力」「DVD作成」をクリックします。

すると以下の画面が開きます。

  • DVDラベル
  • アクペクト比
  • テレビ規格
  • ビデオ画質
  • エンコードモード
  • DVDディスクの種類
  • DVDフォルダのパス
  • 出力形式

以上です。それぞれを選択して画面右下の「作成」をクリックすることでDVDの作成がスタートします。

3.より高画質の動画データーを作るには?

高画質で動画データーを出力する設定方法があります。動画データー作成画面の①動画データとして出力する項目で設定をします。動画形式はMP4でOK!詳細設定をクリックします。

設定方法

(1)エンコーダーをH.264にする

(2)解像度を1920*1080まで上げる

(3)フレームレートを30fp sに設定

(4)ビットレートを10000 k b p s に設定する

以上で画質の向上が見られます。

動画データを出力するときには、編集データを忘れずに保存した上で動画を出力することを気を付けます!

4.結婚式にDVDを作る人はDVD-Rに書き込む

出来上ったDVDは早めに式場に納品します。プロジェクターで問題なく生成するかを確かめます。

書き込みする際には、DVDは「DVD-RW」ではなく、「DVD-R」に書き込みます。

関連情報:

まとめ

結婚式ではDVDを見ることが多くなりました。DVD作成でも初心者はとくに気をつけないといけないポイントがあります。

結婚式によってはDVD-Rでないと不具合を起こしてしまうケースがあります。DVD-Rの購入の仕方についても、ケース入りの方が結婚式の担当者に渡しやすいといった利点があります。ケースに名目を記載することで式場側も管理がしやすくなります。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>