X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

macOS Sierraで搭載された機能をご紹介!

Nov 29, 2022 • カテゴリ: Filmora動画編集(Mac)

2016年にMacの新たなOSとしてリリースされたmacOS Sierraは、それまでのOSXからwatchOSやtvOSとの兼ね合いから名称が、macOSと変更されました。このリリースにおいて、macOSに追加された機能を以下で紹介いたしますが、非常にインパクトがあり、多様な機能を追加することとなりました。以下では、その追加されたそれぞれの機能をご説明をさせていただきます。

 目次:      

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

Part1. macOS Sierraで新たに追加された機能

①、Siri

SiriはiPhone等でお馴染みですが、Sierraで初めてMacにも搭載されました。メニューバーやキーボードのショートカットで起動可能で、フローティングウィンドを表示し常駐させることができます。ファイルの検索やメッセージの送信、SNSの投稿などの機能を利用できます。また、別の作業中もアクティブにしておけるので作業中の利用が可能です。

②、iCloudドライブのデスクトップアクセス

以前はアクセスするのに知識や手間がかかるため、敬遠されがちでしたが、Sierraでは、iCloud.comを使用してAppleIDでログインすることにより、どのデバイスからでもアクセスが簡単にできるようになったため、すべてのファイルの保管先として利用できるようになりました。

③、ApplePayファシリティ

ApplePayの利用がMac上でできるようになりました。iPhoneやAppleWatchで利用するのと同様に、TouchIDを使いMacからwebサイト上で決済をすることができます。

④、ストレージの最適化

Sierraでは、ストレージの容量を増やすために、利用頻度の少ないファイルをiCloudに移動したり、削除した後30日経過したファイルをゴミ箱から削除したり、safariのキャッシュや古いiOSデバイスのバックアップファイルを削除する操作が行われます。これによりディスクスペースは最適化され、必要なファイルやドキュメントは安全に格納され、余裕のあるストレージスペースを利用することによりアプリケーションの高速化にもつながりました。

⑤、ピクチャーインピクチャー

ウェブブラウザに格納された動画を独立して表示する機能で、Sierraから利用可能になりました。ピクチャーインピクチャーはsafari,itunes,Googlechrome(プラグインが必要)で利用可能です。

⑥、iTunes

macOSでiTunesアプリケーションを使用して個人用DJを作成できるようになりました。Safariとも互換性があることで、ユーザーはデバイスをより楽しく使用し、追加されたすべての高度な機能を最大限に活用できます。

Part2. macOS Sierra に最適な動画編集ソフトFilmora

Filmoraは、非常に操作性の良い動画編集ソフトですが、Mac版では更に操作性をアップすることができます。それは、キーボードのショートカットを利用する以外に、タッチバーと連携して動画編集をすることが可能だからです。タッチバーは編集作業の場面よって変化し、より直感的な操作に導きます。

クリップを再生して挿入、新しいプロジェクトを作成、またはプロジェクトを開く、動画ファイルのインポート、プレビューの再生/一時停止、出力先を選択(フォーマット/デバイス/YouTube/Vimeo/DVD)、1クリップをカットし、タイムラインをコントロールこの様な場面で、タッチバーに必要なアイコンが現れますので、それを操作することによりワンアクションで操作が可能です。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

【動画編集】フィモーラ初心者向け基本操作ガイド(Mac版)|Wondershare Filmora

更に、Filmora は素材をインポートする際に、Apple写真ライブラリーをそのまま読み込み素材を選択することができますので、余計なアクションを減らすことができます。
これら以外にも、多種類の形式の動画を可逆圧縮でトリミングできるので、高品質の動画編集が可能であったり、新機能のオートリフレームによりピントの変化を自動的に検知し、被写体を中心に映したままトリミングすることが可能なので、SNS用に1:1や9:16等のサイズに適切にトリミングすることができます。

今まで上げてきた機能はFilmoraがmacOSで利用できるごく一部の機能でしかありません。更に高機能な編集をする場合:
・動画の複数点を指定し、間の動きを補完することのできるキーフレーム。
・図形やモザイクを被写体に追跡させる、モーショントラッキング。
・被写体をグリーンバックの背景から切り取り他の背景と合成するクロマキー合成
・プロレベルのカラーグレーディングなど、他にも多数の機能があります。

Filmoraは、基本的な動画編集に必要なエフェクト、フィルター、トランジッション、BGMの、すぐに使える素材が豊富に搭載されているので、素材選びに困りません。もしも搭載されている素材で良いものが見つけられなくても、オンラインで有料のパッケージなども豊富に用意されています。また、入出力における対応フォーマットはほぼすべての形式をサポートしており、YouTubeへの直接アップロードも可能です。このように、FilmoraはMacでの動画編集作業において、最大限のポテンシャルで効率的に作業できる環境をご用意できます。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

【新機能紹介】Wondershare Filmora Mac版バーション10.2が登場

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>