【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

フリーズフレームって何?用法と使い方

Wondershare Editor 編集者: May 09,2017 16:53 pm

動画作成を行っていると、フリーズフレームという言葉をときどき耳にすることがあります。フリーズフレームは、動画の一つの部分を静止している画面にして、タイムラインに入れ込むことができる機能のことになります。テレビなどを視聴していると、番組に出演しているタレントなどの驚いた顔や泣いている表情の静止画面が、数秒間テレビいっぱいに映し出されることがあります。これが、フリーズフレームを使って処理されている場面です。フリーズフレームを使った静止画像を動画に取り入れることによって、視聴者にその場面を強く印象付けることが可能です。以前は、テレビ局やプロ向けの映像機材を保有している企業などしか取り入れることができなかった特殊効果ですが、最近は、動画編集ソフトでもフリーズフレーム機能を備えているものが、数多く紹介されています。Wondershare社が提供している動画編集ソフトである「Filmora(旧名:動画編集プロ)」にも、フリーズフレーム機能があります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

フリーズフレームを作成する方法・手順

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、さまざまな動画編集機能を持ちながらも、初心にも使いやすいと評判のソフトです。Wondershare社のウェブサイトから、簡単にfilmoraがダウンロードできるようになっています。filmoraは、マック・バージョンとウィンドウズ・バージョンが用意されており、ほとんどの人のパソコンにインストールすることが可能です。filmoraはリーズナブルな価格設定となっています。Wondershare社のホームページに、filmoraの無料版も用意されていますので、こちらを試してから有料版をインストールすることもできます。無料版と有料版の基本的な機能は同じですが、無料版で作成した動画には、「Filmora」という表示の大きなウォーターマーク(すかし)が入る仕組みになっています。

ステップ1:filmoraのソフトをパソコンにダウンロードしたら、すぐに編集作業を始めることが可能です。「簡単編集モード」と「高度編集モード」を選ぶことができますが、フリーズフレームを使う場合は、高度編集モードをクリックします。

ステップ2:次に、filmoraにインポートされた動画を、インターフェイス上のタイムラインに落とし込みます。filmoraのインターフェイス上のツールバーに表示されている「テキスト・クレジット」ボタンをクリックします。インターフェイス上にたくさんのテキストモーションが表示されますので、フリーズフレームを使って静止画を入れ込みたい場面を選び、クリックしてつかみ、タイムラインの部分に持ってきます。これで、フリーズフレームを作成する準備が整いました。

ステップ3:静止画に文字などを入れたい場合は、タイムライン上のテキストモーション(「T」の文字が書かれている列部分)にカーソルを持って行き、右クリックをします。そうすると、メニューが出てきますので、「編集」をクリックします。インターフェイス左部分に、文字列のフォントサンプルが表示されますので、気に入ったものを選びます。文字だけではなく、いろいろなマークなども挿入可能です。

ステップ4:また、動画とは別の写真や画像などを、フリーズフレームで入れ込むことも可能です。使いたい写真や画像を、filmoraのソフトにインポートし、動画のタイムライン上に差し込み、挿入時間を調整するだけの作業ですので、とても簡単です。フリーズフレームを使った動画をプレビューで確認し、問題がなければツールメニューの近くにある「作成」ボタンをクリックします。ファイル名と保存先を入力すれば、フリーズフレームの入った動画の完成です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。