信頼できる動画編集ソフトおススメ!(Mac編)

Wondershare Editor 編集者:

この変換は無料の編集ソフトなどでも作ることができるのですが、細かな調整ができなかったり、肝心な部分でフリーズしてしまったりすることもあるため、有料の信頼できるソフトを購入して使っている方が多いようです。そのようななかで人気が高いソフトが「Filmora(旧名:動画編集プロ)Mac版」です。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

信頼できる動画編集ソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)Mac版」おススメ!

1.YouTubeへの共有

このソフトは冒頭に述べているようなYouTubeへの共有というのが簡単にできるという特徴があるのですが、MOV、MP4、M4V、MKV、WMV、FLVなどの形式にして出力することもできるようになっていますので、iPhone 4S、iPhone 5、iPad 2や新しいiPadなどに直接変換することができます。
これがないと、わざわざ別のソフトで形式変換などをすることになってしまい、場合によっては画質なども悪くなってしまうこともあるので、Filmora(旧名:動画編集プロ)(Mac版)は非常に便利だといえるでしょう。

YouTubeへの共有

2. エフェクト効果

あと肝心な部分としてエフェクト効果に関する点が挙げられるのですが、タイトルには25種類のテキストエフェクトが用意されているほか、フィルターにも80種類のフィルターエフェクトが準備されていますので、編集をしたことがないという方でも比較的簡単に編集できる便利さが受けています。
加えて59種類のトランジションなども選べるようになっており、自分の画像や動画にあった雰囲気のものをかんたんに選べるようにもなっています。
またエフェクトなどのかけ方にしても、エフェクトを追加したい動画をハイライトして、ギアアイコンをクリックしてエフェクトを選ぶだけになっていますので、複雑な操作というものも必要ありません。

エフェクト効果

とくにmacの場合には、ほかにもさまざまな動画編集ソフトというのがあるのですが、そのなかでも非常にかんたんでシンプルなインターフェイスになっているのも特徴です。気になる値段についても7980 円 (税込)という価格ですので、非常にお買い得だといえるでしょう。
公式サイトのなかには無料体験版がフリーダウンロードできるようになっていますので、まずはこれを使ってみて効果などを確かめてみるというのもひとつの方法だといえるかもしれません。とくに編集ソフトの使いやすさというのは人によっても違いがありますので、まずは「Filmora(旧名:動画編集プロ)Mac版」 を使って確かめてみましょう。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>