「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で撮影した映像を編集したい!

Wondershare Editor 編集者: Apr 20,2017 21:52 pm

自作の動画を編集するという作業は結構大変なものです。パソコンがきちんと使える人であれば、さほど苦労することなく出来るのかもしれませんが、動画を扱う人がすべてパソコンに精通しているとは限りません。少し上の年代の人になってくるとパソコンなんて触ったこともない、という人が多いでしょう。

そんな人達に小難しい映像編集ソフトを使え、と言っても無理な話ですよ。お勧めのソフトとして、かなり難解なソフトが紹介されることもままありますが、それはあくまでもパソコンを使えるということが前提になっているので、そうでない場合はオススメ出来るとは言いがたいのです。

そして、最終的に見つけたのが有料ソフトのWondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 でした。Windows版もMac版もありますので、下記より、無料試用版をお試してみましょう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

このソフトは初心者もターゲットにしているようで、公式ホームページでもそういった記述が見られます。もちろん初心者向けだからといって機能が少なかったり単純だったりということはなく、プロでも使えるようなカスタマイズが行える、非常に自由度の高いソフトなんです。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」での映像編集作業はとても簡単!

基本的には画面の指示に従って行えば、望み通りの編集が出来るでしょう。動画を分割したり、効果を付けたりといったことももちろんできますよ。恐らく一度も動画編集を行ったことがなくとも 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 なら、ひとつの作品を完成させられるはずです。

動画編集になれているとは言い難いので、最初はおっかなびっくりだったのですが、すぐにソフトの使い方をマスターすることができました。

1.人の顔を自動的に検出し、内蔵の顔素材で画面上の顔を変えます。

映像編集,映像の追加,顔素材

2.必要とするところにモザイクを付けます。

映像編集,映像の追加,モザイク

3.チルトシフト:点線を調整することで、画面のフォーカスを調整できます。

映像編集,映像の追加,フォーカス

4.PIP:ピクチャー・イン・ピクチャー機能はとてもユニークな機能です。

「PIP」ボタンを押し、表示されたイラストを「PIP」と書かれたタイムラインにドロップしてください。動画上にそのイラストが重なって表示されます。

映像編集,映像の追加,動画編集

以上はいくつかの動画編集機能を紹介しました。もっと多くの編集機能と詳しい操作方法はこちらへ:「Filmora(旧名:動画編集プロ)」製品ガイド

今では 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って、いくつもの作品を仕上げ、ホームページや動画配信サイトで、公開している毎日です。時には、どういったソフトを使って編集をしているのかと聞かれることがありますが、その時には正直に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」と答え、同時に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をお勧めすることにしています。

ここまで、機能が揃ったソフトなので、有料でも割高だとは感じないでしょう。何より無料のソフトにはない安心感がありますので、少しでも映像を編集するという作業に興味のある方なら、一度Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を試してみてはいかがでしょうか。きっと満足出来ると思うのですが。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

ピックアップ記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。