Windows/Mac用動画キャプチャ編集できるソフトお勧め

Wondershare Editor 編集者: Apr 10,2017 11:41 am

動画編集ソフトは様々な物がありますが、一番重要なキャプチャごとに編集できるソフトの少ない事が問題です。キャプチャごとに編集できれば、それぞれで別の演出ができますし、動画全てが同じ演出にならなくて済むので、常に新鮮なイメージを与える事が出来ます。そんなキャプチャごとに編集できるソフトを紹介したいと思います。

それはWondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。このソフトは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Win版)「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)両方ともあります。機能や操作方法もほぼ同じです。以下よりWindows版の例をとして説明しましょう!まず、無料試用版をお試して見ましょう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

このソフトがあると、なんと強力なタイムラインにキャプチャごとの編集が可能になるのです。キャプチャごとに編集できるソフトは少ないので、とても嬉しいソフトです。さらに対応している動画の拡張子が多い上に出力対応している動画の拡張子も多いのです。

これだけでも驚きなのですが、さらに動画編集の機能も多いのです。全てが多機能のソフトなのです。それから、そんなソフトの機能を少し紹介したいと思います。

①まず、編集機能ですが、テキストやエフェクトは勿論、動画の結合も出来ます。

具体的に説明しますと、アニメーションを使ったテキストの追加は勿論、季節を代表的なものを動画再生中に降らせるなどの対応もできます。そして動画結合に関しては強力なタイムライン機能によって、正確な結合が可能です。

動画キャプチャ編集

②そして、動画編集、出力機能ですが以下のように多数の形式に対応しています。

AVI, DV, DIF, NUT, H261, H264, NSV, FLV, MKV, MKA, MP4, M4V, M4A, PSP, 3GP, MOV, MPG, MPEG, VOB, DAT, EVO, RM, RMVB, TS, TP, TRP, M2TS, WMV, ASF, DVR-MS、iPhone、アプリ、iPod、Samsunggalaxy、PSPなどのデバイスにも対応!

また、DVDに作成もできます。これはほとんどの拡張子に対応しているので、この動画対応しているかなという心配が無くなります。

動画エクスポート

③最後にお勧めの機能です。それは強力なタイムラインと並ぶPIP機能です。

ピクチャー・イン・ピクチャーの略との事ですが、この機能は本当に素晴らしいです。なんと画面の中に小さな子画面を重ねて、別の内容を表示することで、テレビの画面の隅に小さな画面を重ねて別のチャンネルを表示したり、パソコンのデスクトップ画面の隅にテレビの映像を小さく表示したりすることが出来るのです。つまり1つの画面に対して、別の動画も同時に流すというエフェクトが出来るのです。これはいままで見た事のない機能です。

動画キャプチャ編集

機能を簡単に説明しましたが、どの機能も素晴らしい機能ばかりです。特にキャプチャごとにこれだけの編集が出来るのは動画を編集するものとしては凄くありがたい事です。是非皆さんも体験して見ることをお勧めします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。