おすすめ!Macで動画編集できるのソフト

Wondershare Editor 編集者: Apr 24,2017 21:03 pm

Macで出来る動画編集ソフト

OSがマックが導入してあるノートパソコンやデスクトップパソコンは動画編集や画像編集に向いています。 最近の流行のパソコンはマックブックというノート型パソコンです。 ノート型といってもデスクトップに負けないシステムパフォーマンスで機能を働かせています。 そんなマックの性能を引き出すには動画編集のソフトになります。 そんなマックで出来る動画編集ソフトでお勧めのソフトがあります。 それを紹介したいと思います。 それは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)です。Windows版もあります、以下も無料試用版をダウンロードしておためしてみましょう!

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

4つの編集機能を紹介!

どこがお勧めかというと動画編集で一番使う機能であるテキスト、エフェクト、パワーツール(フェイスオフ・モザイクなど)、トランジションとイントロ/クレジットが使用できるからです。どうせ編集するなら、映画監督顔負けのオリジナル動画を作成したいと思われている方が沢山いると思います。そのためにはこの4つのエフェクト機能は欠かせないのです。

1.テキスト

マイクロソフトのパワーポイントを使用した方なら分かると思うのですが、動画の再生中に文字を挿入する事が出来ます。つまり吹き出しを入れることも可能ですし、アニメーションを入れて動きのあるコメントを入れる事も可能です。

文字挿入

2.エフェクト

動画に使用されると思われる数パターンのエフェクトがありますので、使用したいシーンで適用をするだけです。
難しい操作は無く、エフェクトを出したいシーンで、気に入った物を適用するだけです。

エフェクト

3.パワーツール(フェイスオフ・モザイクなど)

マスクやモーションなどの設定がソフトにシステムとして組んでありますので、これも適用するだけです。
例えば結婚式の動画を全てハートマークの中で出演するなどの演出が出来るようになります。

フェイスオフ

4.トランジションとイントロ/クレジット

トランジションは切り替え効果の事です。画面が切り替わる瞬間、例えば家から外に出る動画の場面の切り替わりの状態で、間に効果を入れることができます。これがある事で、場面の切り替わりに違和感をなくすことが出来ます。イントロ/クレジットは映画には欠かせないスタッフロールなどの効果です。これがあるからこそ映画を作成出来ると言っても過言ではないのです。

トランジション

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)の4つの機能を簡単に説明しましたが、全て素晴らしい機能ばかりです。特にトランジションとイントロ/クレジット機能はオリジナル動画作成には欠かせない機能です。使い方もしっかりしたインターフェイスによってサポートしてくれるので、初心者でも安心して使用する事が出来ます。今に人気のMac bookで楽しく動画編集が出来るようになります。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。