企業動画の効果測定にはどんな指標が必要?最適なKPIの選択方法を紹介

Mar 16,2020 • カテゴリ: Video Marketing

一般には動画の視聴回数が多いほど、その動画は成功したと言えますが、企業動画の成果を測る指標は、動画の視聴回数で決まる訳ではありません。 視聴回数は評価指標の一つですが、ブランドの目標達成度を測定する場合は、他の指標データもパフォーマンス計測に利用しましょう。今回は企業動画パフォーマンスの計測に必要な、最適な重要業績指標(KPI)の選択、及びその計測方法を紹介します。

企業動画の効果測定にはどんな指標が必要?


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

1.ビジネス・マーケティング目標を明確化する

企業動画のKPIを決定するには、ビジネスやマーケティングの目標を明確にすることが必要です。オンラインでは、ネットショッピング、口コミ、モバイルデバイス、ソーシャルメディアといった様々なタッチポイント、つまり顧客との接点が多々あり、ユーザーの購買過程はシンプルで直線的なものではありません。 企業が動画マーケティングの戦略を立てる場合、目標を、ブランドの認知度を高める、購入や検討を促す、もしくは売り上げを上げる、のいずれかに設定します。

2.マーケティング目標に最適なKPIを選択する

企業動画のマーケティング目標が決定したら、その目標のKPIを設定しましょう。企業や代理店の企業動画では、それぞれのマーケティング目標に合ったKPIを設定します。企業動画では以下のようなKPIがおすすめです。 マーケティング目標を「認知(Awareness)」に重視する場合は、再生回数、インプレッション、ユニークユーザー、認知度、広告想起率などをKPIに設定します。 マーケティング目標が「検討(Consideration)」では、再生率、視聴時間、ブランド好感度、ブランド関心度などをKPIに設定します。 マーケティング目標が「行動(Action)」では、クリック回数、問い合わせ件数、登録者数、販売数、購入意向などをKPIに設定します。

3.作業時間と労力を削減できる分析ツールを紹介

企業動画のパフォーマンスを計測するには、配信した動画の視聴結果を分析する必要があります。  動画のパフォーマンスを分析したり、動画制作コストとの費用対効果を確認するKPIをモニターするのは時間がかかります。効率化を図るため、動画KPI分析の手間を省いてくれる分析ツールを利用しましょう。

YouTube Analytics

YouTuber向けの分析ツールですが、動画の視聴データに関する基本を知ることができます。再生時間や視聴者維持率、ユーザー層、評価、共有など、様々な視聴データを分析してくれます。

・ kamui tracker

国内のYouTubeチャンネルを網羅しており、データに基づいた独自の分析サービスでYouTuberを支援するツールです。様々な企業が本ツールによるデータを指標に利用しています。

・ Social Insight

SNSに関連する業務を効率化する分析・運用ツールです。YouTubeはもちろん、TwitterやFacebook、Instgram、LINEなどの主要ソーシャルメディアの分析に対応しています。

・ brightocove

動画配信から視聴データの分析まですべてを行える分析ツールです。動画の総合的な分析とレポートによって、視聴者の行動を把握することができます。コンテンツの視聴者や視聴方法、再生時間、再生回数などを分析してくれます。

4.選択したKPIの結果に基づいて動画の最適化を図る

企業動画のKPIを選択し、分析ツールを利用するとリアルタイムで動画の分析結果が分かるので、企業動画の最適化を随時行うことができます。 動画の最適化を行う際は、Wondershareが販売する、Filmora9のFilmoraビジネスプランがおすすめです。 本ソフトは動画編集を簡単に行えるよう設計されており、直感的なマウス操作で思い通りに編集できます。編集素材も豊富でフィルターやトランジション、オーバレイなどのエフェクトが用意されています。それに素材サイトであるFilmstocksでは素材をダウンロードでき、商用利用にも対応しています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

また、Filmoraビジネスプランには、無料アップデート&技術サポートもあり、初めて利用する方も安心です。 企業が動画マーケティングを行う場合、まず目標を明確化し、その目標にあったKPIを選択します。そして、企業動画のKPIを分析ツールで分析し、次の企業動画最適化に利用する、という作業を行っていくことで動画のパフォーマンスを上げていきます。バイラル動画の制作を目指すよりも、このように地道なプロセスを行うことでよりよいエンゲージメントが得られることでしょう。 また、新たな企業動画を作成する際には、Filmoraビジネスプランをおすすめします。直感的な操作でスムーズに編集に取り組めるので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

【Filmora動画編集】あなたの「瞬間」をもっと鮮やかに


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>