CocoMovie −3ステップの簡単動画作成サービスの口コミ

Wondershare Editor 編集者:

CocoMovieとはどのようなものでしようか

制作元は日本企業でもあります株式会社スプラシアです。 「CocoMovieは(ココムービー)」と読みます。 ソフトをダウンロードしてPCの容量増加が嫌だという方にはお勧めのサービスと思います。 しかし、「本サービスは法人企業様向けサービスです。個人のお客様からのお申込みについてはお受けしておりません。」と、無料版を申し込んだところ画面上にメッセージが出てきました。

CocoMovieは、テンプレートを選択し動画に入れたい写真をアップするだけで、簡単な操作ですが、玄人が作ったと思うような素晴らしい動画が作成できるサービスです。 今回はCocoMovieの使い方、実際に使ってみた「CocoMovie」に対する率直な感想を紹介します。

ホームページや SNS 、またはネット広告で、お店の魅力を伝える手段としては、動画があると思います。動画は短い時間のものであっても、画像(写真)なんかより観る人に伝える情報量が格段に多くなります。 「商品をアピールするための動画を作りたい」 「イベント宣伝用の動画を作りたい」 という方には最適な動画作成サービスです。

 


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.オンライン動画編集ツールCocoMovieの使い方

動画編集は誰でも簡単に行うことができるツールです。 操作の手順もたったの3ステップですので、初心者の方でも簡単に動画編集が可能です。 商品写真、動画とキャッチコピーがあれば、いますぐ動画コンテンツを作成いただけます。 自分で編集した動画コンテンツは、すぐにダウンロードして広告や商品説明に活用することも可能です。 それでは使用方法を説明します。

① テンプレートを選択します。

数多く用意されているテンプレートの中から作ろうとしている動画のイメージに合うものを選択します。 様々な業種・利用目的を想定した動画広告用のテンプレートを用意しています。 また、オリジナルのテンプレートを作成することも可能です。

テンプレートを選択

② 写真のアップロードとテキストを入力します。

動画に入れたい写真をアップロードして、入れたいスライドに写真をドラッグアンドドロップします。またテキストを入力する箇所がありますので、必要な場合は入力します。できたら「プレビュー」をクリックします。

写真のアップロードとテキストを入力

③ 作品情報を入力します

「プレビュー」の機能がありますので、動画編集後チェックしてみてイメージ通りの動画になっていれば、最後の仕上げとして、作品のタイトルとコメント、タグを記入して「保存して視聴ページへ」をクリックします。これで作品は完成です。

作品情報を入力

以上はCocoMovieの使い方を簡単に紹介しました。オリジナルの編集を試みて、納得のいく動画広告ができるまで、何度でも動画編集を作成することができます。1本5,000円程度で購入できます。 なお、パソコンでの操作は勿論使えますが、今や多くの人が持っていると思われるスマートフォン・タブレットなど、様々なデバイス・形式に対応しています。 よってどこでもネットが繋がるところであれば、開いて編集が可能になっています。その意味では、現代人のニーズに合っているサービスかと思います。

Part2. 実際に使ってみた「CocoMovie」に対する率直な感想

CocoMovieの口コミでも、「ドラッグアンドドロップで、ほとんどの作業ができてしまう。」といっても過言ではありませんと語っています。 YouTubeやホームページなどに広告動画として掲載するのに、CocoMovieを使用すれば簡単かつきれいに動画編集をすることができます。 インターネットにつながるパソコンさえあれば、CocoMovieのホームページからソフトをダウンロードして、すぐに動画広告の編集作業に入ることができます。

CocoMovieの評価としては動画編集ソフトの中には、操作など英語表記であるものも存在しますが、制作元は日本企業でもあるために完全日本語対応になっている点は助かりますとうたっています。

Part3.初心者でも簡単に使える動画編集ソフトFilmora9

Filmora9」は動画編集できる日本語表記のソフトで、初心者の方でも簡単手軽にできます。 多くのユーザーから指示されている実績からも安心してダウンロードができると思います。パソコンのOSも気にすることなく、WindowsでもMacであろうと どちらでもダウンロードできる様に各々に対応しています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

●機能の充実

フィルター、オーバーレイ、トランジション、字幕、タイトルの編集はもちろん行えますが、キーフレーム編集、オーディオイコライザ、 ノイズ除去機能などのオーディオの機能もあります。さらにドラマや映画では今や当たり前のように使われている、グリーンスクリーンを使ったクロマキー合成など、クリップを重ね合わせたり、背景を自由に変えたりする合成モードも搭載しています。

動画編集ソフトFilmora9

 ●無料版と製品版の違い

動画作成のための機能は全く同じです。 違うことは、無料版では編集した動画には透かしが入ることです。よって無料版でその素晴らしい動画編集を試みて気に入ったら有料版を購入してみてはどうでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>