結婚式プロフィールムービーを自作する方法

Wondershare Editor 編集者:

結婚式を迎えたら知りたい事にその人の生い立ちがあり、それをプロフィールムービーとして流す所が多いのですが、最後には両親への感謝という意味合いで作る所が多くなっています。結婚式のプロフィールのムービーは自分たちだけで見るのではなく、友人や家族や会社の同僚や上司など沢山の方が見られます。そのため失敗したくない結婚式のメインイベントでもあるので、拘っていきたい部分でもあるのです。 今回は結婚式プロフィールムービーを作成するソフトと方法をご紹介いたします。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1. ムービーメーカで結婚式プロフィールムービーを自作する

その紹介を元に自分に合っているソフトを使用して、本格的な結婚式のためのムービーでプロフィールを作成する事をお勧めします。

まずムービーメーカーですが、こちらはマイクロソフトが無料で提供しているWindows用のソフトになるのですが、無料で使用でき、動画や画像を繋ぎ合わせて1つの動画を作成する事が可能です。
しかし、エフェクトや素材の面が少ないため、結婚式のためのプロフィールのムービー用の素材が極端に不足しており、無料素材のサイトから素材を集めてこないと結婚式のプロフィールのムービーの自作をするには物足りない面があります。
無料で使用できますがその分、物足りない面があるという事を知っておく必要がありますが、初心者でも使用できる作りにしてあります。

Part2.「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で結婚式余興のプロフィールムービーを自作する

最後に本格的な結婚式のプロフィールのムービー作成ソフトである「Filmora(旧名:動画編集プロ)」になります。 こちらは名前の通り結婚式をメインにしたものを作成する事を前提に作成してあるので、素材も沢山揃っており、他から素材を持って来なくても、自由に作成する事が可能です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Step 1.結婚式のプロフィールのムービーにしたい素材を選択してください。

写真や動画で作成していくなら高度編集モードを選択して、素材をインポートします。

写真スライドショーを作成

Step 2.プロフィールムービーを編集

作業としては写真や動画を理想的なプロフィールムービーにするために加工したり、エフェクトの追加をしたり、サウンドの追加をしたり出来ます。

アニメーション追加

Step 3.プロフィールムービーを出力

プロフィールムービーを映画風にしたい場合はクレジットを追加したり、字幕を入れたりと本格的な作成ができます。最後に「出力」をクリックすることだけで、プロフィールムービーが完璧にできます。

作成したスライドショーを確認&書き出し

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は最初の作成モードで分けるフィアルを選択する事ができるので、分かりやすい作りになっています。 もし追加した素材を使用したい場合はクリップアートの追加の機能を利用する事で、簡単に追加をする事が可能になっています。 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は体験版もあり、無料体験してから製品購入する事も出来ます。 最終的に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」自体有料ですが、有料に相応しいくらい様々な機能が組み込んであります。

更に結婚式のプロフィールのムービーにコメントを入れたりする事ができるので、結婚式のプロフィールのムービーのコメントの例としておとうさんおかあさんありがとう等の感謝の気持ちを入れる事が可能です。 そして結婚式のプロフィールのムービー作成にかかる写真の枚数等も丁寧に表示してくれるのでわかりやすく作成する事が出来ます。 これから結婚式のプロフィールのムービーを作成しようと考えている方は紹介した内容を元に、自分に合っている物を選んで作りましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

結婚式のプロフィールのムービー作成ソフト

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>