結婚式のプロフィールビデオの写真選びで気をつける

Wondershare Editor 編集者:

大勢で盛り上がって欲しいので、ごく一部の人だけ盛り上がる写真を複数入れてしまうのはできるだけ避けます。 プロフィールビデオを見るのは自分たちだけではなく、会場にいるすべての人に見てもらうのですから。 第三者となって考える写真を選ぶ時は厳選する作業が大変だったりします。 「あれがいい」「それがいい」と言って厳選したつもりが、最終的に膨大な量になっていて厳選の厳の字もできていないではないか!と自分自身にツッコミを入れる事があるかもしれません。 そうしたら次はプロフィールビデオを作るために必要なソフトを選ばなくてはいけません。 そこでおすすめしたいのが、Wondershareの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

そんな時には第三者になったつもりで選んで見ましょう。 第三者となった事で客観的に選べるようになると意外と枚数は減ります。 枚数は減っても内容の濃い写真ばかりが残るはずです。 この他にも同じ構図の写真ばかりは選ばない、自慢したいだけの写真は選ばないなど気をつけたいポイントはたくさんあります。 意外と簡単そうに見えて、内容を考えていくのは大変なものなのです。

結婚式のプロフィールビデオの写真選び方

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」プロフィールビデオを作るためには最適で、写真に加工処理を施すことで初心者でも簡単にプロ級の映像を作る事ができちゃうと言う優れものなのです。 スタイル編集を使えば写真をどのような形で表示するのか、一枚ずつか、四枚いっぺんに表示するのか決める事ができるし、写真自体にエフェクトをかけて古いフィルム映像のように見せる事もできます。 

エフェクト追加

スタンプのように絵をぺたぺたと張って可愛く演出する事もできます。 もちろん、すべてソフトの中にテンプレート素材としてたくさん用意されているので、たくさんの中から好きな表示、演出の仕方を試して見ましょう。 映像にはBGMも欠かせません。好きな曲や場面にあった曲をソフトに読み込み、タイムラインへドラッグ&ドロップするだけでBGMの設定が完了します。 

BGMの追加

完成したものはDVDにする事もできますし、FacebookやYou Tube上に公開する事もできます。 iPhoneなどに入れて持ち歩く事も可能なのです。 自分たちで作りたいと思う方は是非、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使ってみましょう。 出来上がったものはきっと一生の思い出になりますよ。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じのスライドショーが楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>