【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

結婚式のオープニングビデオの編集方法

Wondershare Editor 編集者: Apr 18,2017 20:30 pm

結婚式というのは人生の中で自分が主役になれる晴れ舞台です。「一生に一度の素敵な日にしたい!」という思いのではないでしょうか。 結婚式を挙げるにあたっては色々と準備が必要になってきますが、最近では定番になったビデオ作成をしようという方も多いと思います。 結婚式ビデオの種類には、オープニングビデオ、プロフィールビデオ、エンドロールと大きく分けてこの3種類が一般的です。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は簡単なビデオ作成ソフトとして、お薦めします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

その中でもオープニングビデオというのは、これから始まる披露宴のスタートということで重要な役割を持っています。ゲストの皆様に同じビデオを見てもらうことで一体感が生まれ、素敵な映像で盛り上がってる中大きな拍手で新郎新婦は入場することができます。 そこで、オープニングビデオの構成と長さはどのようにしたらいいか?ということですが、一般的には新郎新婦の紹介、ゲストへの挨拶を入れ、短く印象的な映像にするのが良いと思います。

写真をうまく加工して、物語調にするのもおもしろくおすすめです。時間にすると2分ぐらい、長くても3分程度に収めましょう。披露宴の途中でプロフィールビデオの上映を予定している場合は、内容が重ならないよう注意しましょう。 作成するには製作会社に頼むというのも一つの方法ですが、一生に一度の記念として自分達で作成したビデオを上映したい!という気持ちもあると思います。ですが、作るのを難しく感じていたり、知識もなくどう作成したらいいかわからない、という人も多いと思います。そこで、数ある作成ソフトの中で初心者の方でも簡単に作成でき、なおかつ操作方法も簡単な「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を紹介します。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ではビデオ作成に必要な機能が多数備わっており、様々なスタイルが用意されています。

① 豊富な写真、ビデオ編集機能

写真を表示する様々なスタイルを選択可能です。動画や写真を編集するウェディング専用テンプレート、「モノクロ」「ぼかし」等のフィルター効果、自分の好きな場所にテキストの挿入をすることができます。

編集機能

② BGM、オーディオ編集

好きな音楽をBGMとして使用することができ、ビデオの長さに合わせて編集することも可能です。フェードインやフェードアウトはもちろん、パソコン用のマイクを使って自分の声を録音し、オリジナルのナレーションをつけることもできます。

結婚式,BGM,披露宴,スライドショー

③ 便利な編集モード

タイムラインに沿った見やすい編集画面で、写真1枚1枚の表示時間、シーンやBGMの切り替えを細かく簡単に調整できます。 これなら誰でも簡単に素敵なビデオ作りができ、記念に残る結婚式になると思います。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。