心をこめて贈ろう!結婚式のお礼状の書き方をご紹介

Jun 18, 2020 • カテゴリ: 結婚式ムービー

準備に追われた結婚式が終わったら、ほっと一息。日にちを開けずハネムーンに出発するご夫婦も多いと思いますが、何か忘れていませんか?そう、結婚式の準備をしてくれた関係者や出席者へのお礼状です。 結婚式や披露宴の準備には大勢の人が携わっており、また当日遠方から駆けつけてくれたゲストを含め、大切な時間を共有してくれた友人や親せきに感謝の気持ちを伝えましょう!

本ページでは、結婚式後のために準備しておきたいお礼状について紹介します。

Part 1. 結婚式お礼状とは

結婚式や披露宴では大切な家族や友人、仕事仲間など様々な人から祝福され、お祝いのメッセージをいただく場。いざ結婚式が終わったら、その祝意へのお礼と晴れて夫婦になれたことの報告をかねてお礼の気持ちを使えましょう。伝え方は、「直接会う」、「電話」、「メール」、「SNS」、「手紙やはがき」があり、どのスタイルをとるのも自由ですが、大切なのは心のこもったお礼の気持ちを伝えることです。中でも最も一般的なのが感謝の気持ちを伝えるメッセージカード、お礼状です。特に普段なかなか会う機会のない親族あてに送るのはお礼状が多いようです。

Part 2. なぜ今お礼状?なのか

日頃からお世話になっている方々への感謝の気持ちと、結婚式当日に来席してくれたことを素直に嬉しく思っていることを伝える手段として、お礼状の郵送はとても重要な要素です。SNSやテキストメッセージ全盛の時代となっても、晴れて夫婦となった事実の報告や感謝の気持ちをきちんとした形でしたためられたお礼状を受け取ると、受け取った人はやはりうれしい気持ちになります。結婚式の決まりだからといった義務感ではなく、心をこめたお礼状を用意しましょう。

Part 3. 結婚式お礼状の書き方

●テンプレ活用!デザインについて

普通のはがき同様、お礼状はデザインとメッセージ内容が重要です。まずはカードのデザインを決めましょう。

お礼状のカードを有料で作成してくれる会社が数多く存在しますので、そのようなサービスを利用すると便利です。有料サービスでは、デザインだけでなくメッセージ内容もテンプレートやサンプルの中から選ぶことができますので、結婚式お礼状を簡単に作成することができます。最も一般的な感謝カードの作り方です。

とはいえこのようなサービスを利用する場合はもちろん有料です。結婚には何かと費用がかかりますので、予算を抑えたいという人は自分たちでデザインから用意するのもおすすめ。

インターネット上にはフリーのデザインテンプレートもありますし、自分でデザインするのも手作り感が出て良いでしょう。自分たちでデザインとメッセージ内容を全て用意すれば、あとはそれを印刷するだけ。

●句読点はNG!メッセージ内容について

まずは忙しい中、結婚式に来てくれたことを感謝するお礼のメッセージから始めましょう(来席のお礼は最後に記載しても構いません)。次に結婚の報告を含めた今後の展望などを簡単に書き、それを踏まえた上で、今後もお世話になるためよろしくお願いしたい旨を書きましょう。最後に日付と連名で新郎新婦の名前、そして新居の住所・連絡先も入れましょう。メッセージに「近くのお越しの際は是非お立ち寄りください」といった一文で締めくくるのもいい方法です。

注意点として、文章の終わりに「、」「。」などの句読点を使わず、改行や空白で締めくくる必要があります。これには「お祝いごとに終止符を打たない」といった意味が込められています。些細なことですが注意しましょう。具体的な感謝カードのメッセージ内容については、次でいくつか例をご紹介しますので、参考にしてください。

感謝カード

Part 4. 結婚式お礼状の例文

例文1

本日はお忙しい中
私たちのためにお集まりいただきまして
ありがとうございました
下記住所にて ささやかながら新生活を始めます
お近くにお越しの際は ぜひお立ち寄りください

○○年○月○日
鈴木 大輔・綾香

〒XXX-XXXX 東京都○○区○○ ○-○-○
Tel. ○○○○○○○○

例文2

本日はお忙しい中
私どもの結婚式にご出席くださいまして
ありがとうございました
まだまだ未熟な私たちですが
力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います
お近くにお越しの際には
ぜひ遊びに来てください

例文3

本日はお忙しい中
私どもの結婚式にご出席いただき
ありがとうございました
今日のこの感激をいつまでも忘れずに
二人で力を合わせて
暖かい家庭を築いていきたいと思っております
末永く宜しくお願いいたします

平成○年○月

例文4

皆様のあたたかい祝福を受けて
素晴らしい一日を過ごすことができました
これからもかわらないおつき合いを
よろしくお願い致します
本日はありがとうございました

例文5

本日はお忙しい中
ご出席いただきありがとうございます。
いつも親切にして頂き
とても感謝しております
○○に新居を構えますので
近くにお越しの際は
ぜひお立ち寄りください。

例文6

本日はご多忙の折り
ご出席いただきありがとうございます
これまでのご指導があればこそ
今日の日を迎えることができました
心から御礼を申し上げます
今後は笑顔があふれる家庭を
築いていきたいと思っています
末永くお付き合いのほど
よろしくお願いします

例文7

本日はお忙しい中
私たちの門出を祝福していただきまして
ありがとうございました
皆様にあたたかく見守られながら
新しい人生の第一歩を踏み
出せることをとても幸せに思います
未熟な二人ですが
今後ともよろしくお願いします

例文8

本日は結婚式にご出席頂き
ありがとうございます
●●さんのように
笑顔のあふれる温かい家庭を目指して
二人で頑張っていきたいと思っております
これからも末長くよろしくお願いします

いかがでしたか?           

ぜひ心のこもったお礼状をしたため、感謝の気持ちを贈りましょう!          

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>