YouTube動画撮影に使える照明ライトと照明機材おすすめ

Apr 16,2020 • カテゴリ: Youtube動画編集

YouTube動画撮影の舞台裏

最近はYouTuberに投稿される動画の質がだいぶ上がってきており、照明機材を駆使して適切な明るさで撮影している方も増えてきました。一方、一部のYouTubeに投稿された動画を観ると全体的に映像が暗く、改善の余地があるものもあります。特に室内で撮影された動画は暗くなりがちですので、撮影するときには照明器具が必須です。今回はYouTube動画撮影に使える照明機材の種類、照明ライトと照明機材おすすめ5選を紹介します。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.動画撮影に使える照明機材の種類、メリットとデメリット

撮影ライトは、「白熱球」「蛍光灯」「LED」の三つに分けることができます。

●白熱球

白熱球は別名タングステンライトとも呼ばれていますが、普通の電球のことを言います。ポイントとしては値段が安いというのが一番です。しかし、寿命が短く、発熱があり、電気代が高いというデメリットがあります。また、明かりがオレンジ色なので動画撮影の照明としてベストとはいえないですね。

●蛍光灯

撮影機材には、電球型タイプの蛍光灯がよく使われています。蛍光灯はメリットとして、値段が安い上に寿命が長く、発熱もなく電気代も安いので撮影用の照明器具としては最適です。ただ、蛍光灯を使って動画撮影すると、映像がチカチカするフリッカー現象が現れる場合があることが難点ですね。

●LED  

数年前までは撮影の照明用LED というのは非常に値段が高く、光量も弱かったので照明機材として使用するには不向きでした。しかし、最近では技術の進歩もあり値段も手ごろな価格になってきました。安価なものでも照明機材として使用できるレベルの光の強さになっています。メリットとしてLEDは発光時に発熱がなく、寿命が極端に長く電気代も安いということで、最近はエコロジーの観点からLEDを使った照明機材が普及してきています。

Part2.YouTube動画撮影に使える照明ライトと照明機材おすすめ5選 

① NEEWER CN-160 LED ビデオライト

NEEWER製のLED照明ライトです。160球ものLEDでかなりの明るさがあります。更に、コンパクトなボディーなので携帯性にも優れています。また、三脚穴があるので三脚に取り付けられる機能もあります。
基本的に単三電池6本で点灯する仕様なので、充電バッテリーであれば何回でも充電して使えるのがポイントです。

② YONGNUO 600 LEDビデオライト

YouTubeに動画を公開する人たちも、このLED照明を使う方が増えています。600球もの大量のLEDから光が照射されると、撮影現場全体が明るくなるような強い光が出ますので、1機用意するだけでも十分かです。逆に明るすぎて、撮影の妨げになる場合もあります。このような照明機材は直接被写体に当てるのではなく、壁や天井などに光を当てて、その反射光によって被写体を間接的に照らしてみましょう。柔らかな自然な光になり、違和感の少ない撮影を行うことができます。

③ ANDOER ライトスタンド ソフトボックス付き

蛍光電球8個、ライトスタンド2つ、ソフトボックス2つ(光を拡散させる器具)がセットになった照明機材です。値段は1万円以下であり、価格が抑えられているのもオススメなひとつです。特にソフトボックスを使うと、光が柔らかくなり、自然な光を演出することが可能となります。ややかさばるので、取り回しが効きにくいのがデメリットと言えます。

④ LUME CUBE シングルブラック

ポケットに収まるほどのコンパクトサイズです。しかし、見た目と逆に光は超強力で、直視できないほどの明るさです。また、防水機能がついているのも大きな特徴の部分です。海や川などのアウトドアにもおすすめです。

⑤ YONGNUO YN608 丸型ビデオライト

メイク動画などをYouTubeに投稿するユーザーが使用しているのが、このLEDの丸型ライトです。ライトがリング型になっているので、顔の正面から光をあてたときに顔に余計な影などができないというメリットがあります 顔をキレイに撮影したいという人には大変オススメです。

照明灯も手に入れて撮影をしてみたら、撮影だけでなく最新の編集テクも取り入れてもっと良い動画にしてみたいと思う方も多いでしょう。最近の量販店では様々な動画編集ソフトが販売されており、どれがいいか迷ってしまいます。そんな時は、Wondershare社の「Filmora(フィモーラ)」をお勧めします。Filmoraは初心者でもカンタンに使いこなせることができる直感的なインターフェースが特長の、動画編集ソフトです。

Filmora9

世界中の動画編集ユーザー、500万人以上が使っていますので安心して使うことができ、パソコンのOSもWindows、Mac両方に対応しています。 パソコン初心者の方でも簡単に動画編集を楽しめる工夫がこらされており、無料搭載されている多数のエフェクトや著作権フリー音楽がうれしいですね。 編集後の動画はYouTubeにも直接アップロードできます。 動画の撮影・編集テクニックを磨いて、世界中の視聴者と共有してみましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (フィモーラ)」であなたの面白いを始めよう!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>