YouTube SEOガイド:YouTubeで自分の動画を表示させるポイント8つ

Aug 06, 2020 • カテゴリ: Youtube動画編集

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization」 の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。皆さんもGoogleやYahooなどの検索サービスを用いて、キーワード検索を行う事と思います。その際に表示される検索結果で自分のサイトがより上位に、そしてより様々な検索ワードで表示されるように対策を講じることを「SEO対策」と呼びます。ブログやホームページなどでは、HTML内にタグを埋め込むことや、PVの多いブログとリンクすることによってアクセスを増加させる手段になります。今回はYouTube 等の動画SEOが必要な理由、YouTubeで動画を上位に表示させるSEO対策ポイント及びYouTube動画に最適な動画編集ソフトWondershare Filmora9を紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part 1.動画SEO(YouTube等)が必要な理由

YouTubeにおける動画の収益化においては、昨今のブログやホームページにおけるアフィリエイト収益より大きいというケースも珍しくありません。そのため、YouTube上でのSEO対策は重要なのです。 また、動画の収益化を行っていない場合でもSEO対策を行うことで、数多くの中から自分の動画が再生されるケースが増えてきます。再生やアクセス数が伸びるとモチベーションアップにも繋がりますから、やはりしっかりと行っておきたいですね。それではYouTubeにおけるSEO対策を見ていきましょう。

Part 2. YouTubeで動画を上位に表示させるSEO対策ポイント8つ

YouTubeにおけるSEOは様々で、一つ一つの積み重ねによって効果が発揮されます。

1.YouTubeのチャンネル名を工夫する

まずYouTubeにおける動画投稿の肝となるチャンネルの作成についてのポイントです。SEO対策としておすすめのチャンネル名ですが、どんな内容の動画なのかを明確にする為にジャンルの明確化は必須と考えます。それによって、目的の動画を見たいユーザーの検索ワードでヒットしやすくなります。 そして、そこへ自分の名前などを組み合わせる形がよいでしょう。例えば「〇〇のクッキングチャンネル」や「○○のゲームチャンネル」などです。こうすることで「誰が・どんなチ動画をアップロードしているのか」が明確になります。

youtubeチャンネル名を工夫する

2.YouTubeのサムネイルを工夫する

YouTubeでは、どんな時に動画をクリックしようと思うでしょうか?面白そうなタイトルの動画は、思わず再生するかもしれません。しかしそれだけではなく、動画に表示されるサムネイルも工夫を凝らす必要があります。実際に動画を再生する時は、タイトルよりもサムネイルで判断する方が多いと考えます。様々なユーザーからのアクセスを逃さない為に、サムネイルも分かりやすく動画の内容を文字で表記すると良いでしょう。

youtubeサムネイルを工夫する

3.YouTube動画の本文を工夫する

本文にはその動画の説明だけでなく、自分のチャンネルのことをどんどん書いていきましょう。具体的には動画の再生リストやおすすめしている動画などです。また、SNSアカウントを持っている場合は併記しておきます。

4.YouTube動画のタグを工夫する

YouTube動画投稿時に編集できるタグは大きなSEO効果をもたらします。動画再生ページ右に表示される「関連動画」は、再生中の動画のタグから関連性の高いものを表示しているのです。その為多くのタグを記入することで、自分の動画が誰かの関連動画に表示されやすくなる効果があります。だからといって、20~30ものタグを記入するとYouTube側からスパム認定されてしまうことがあるので注意しましょう。動画で取り上げている題材の名詞やジャンル、その英語表記や言い換えなどを書き込むと良いでしょう。

youtubeタグを工夫する

5.YouTube定期的に動画を投稿する(YouTube定期的に投稿可能なジャンルを選ぶ)

YouTubeのクリエイターは毎日動画を投稿している人が多いです。これは毎日投稿することで視聴者が定着し、チャンネルを見続けてもらえるといった利点があります。しかし毎日の投稿が難しい場合は、週一回からでも定期的に動画を投稿することです。最新の動画だけで無く過去に投稿した動画も再生してもらう為に、無理なく投稿できるジャンルを選ぶ事も重要です

6.YouTubeに投稿する動画のジャンルを絞る

例えば、料理を題材としたチャンネルを運営しているのに、コスメの動画をアップロードしているチャンネルを見かけたらどう思うでしょうか?一定のジャンルの動画が見たいのに、雑多なジャンルを投稿してしまうとユーザーが定着しないというケースがあります。ジャンルを一つか二つに絞り、さらに扱うジャンルを増やしたい時はサブチャンネルの開設をお勧めします。

youtube動画のジャンルを絞る

7.YouTubeの流行に目を向ける

多くのユーザーが注目する流行りのジャンルや話題の作品に目を向けることは重要です。ある事柄が流行した時、実際にその事柄を取り上げた方がいいという話ではなく、動画内で少しだけ時事ネタとして拾い上げるといった形でも構いません。

流行に目を向ける

8.YouTube他のチャンネルを参考にする

再生回数が多い動画のタグやタイトルを参考にすることでも効果は見込めます。他のユーザーと同じようなものを利用すると、関連動画に表示されやすくなります。

YouTube動画のSEO対策については以上になります。

Part 3.SEO対策のYouTube動画が簡単に作成できるソフトWondershare Filmora9

最後に、よりよい動画を投稿するためにおすすめの動画編集ソフトをご紹介したいと思います。Wondershare社の「Wondershare Filmora9」です。このソフトは高機能な動画編集機能を備えており、テロップ表示なども簡単にできるので動画編集に慣れていない方にもおすすめです。ぜひ試してみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

今回の記事を参考にYouTube動画のSEO対策をしっかりと行ってみてください。

Wondershare Filmora9 なら、SEO対策のYouTube動画が簡単に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>