filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

FilmoraのBoris FX
Continuumの特徴

受賞歴のある有名なBorisFX社が開発したプロ仕様のエフェクトプラグインContinuumをサポートしております。

Filmoraユーザー向けに、Particles(パーティクル)、Stylize(スタイライズ)、 Lights(ライト)、Image Restoration(イメージ リストレーション)、Blur(ブラー )、 Art Looks(アートルック) を含め、6つの特化したユニットが用意されており、ユーザーさんにクリエイティブな視覚効果とグラフィックスの可能性を実現する力をもたらします。 各ユニットには、BorisFXに設計されたクリエイティブなプリセットを備えたフィルターを多数用意しています。90種類のユニークなエフェクトと数千を超えるプリセットを利用できます。

FilmoraでBoris FX の使い方

FilmoraでBoris FX をダウンロードする
FilmoraでBoris FX をロードする
FilmoraでBoris FX を応用する
  • 1.FilmoraからBorisFXをダウンロード

    Filmoraを起動して、「エフェクト」から「BroisFX」を選択して展開します。「ダウンロードする」ボタンをクリックして、 BorisFXをダウンロードとインストールします。 Macのユーザーはジャンプした先のページからダウンロードしてください。

  • 2.Filmoraを再起動してBorisFXをロード

    インストール後、Filmoraを再起動して、ダウンロードしたBorisFXエフェクトをロードします。動画をタイムラインにインポートしてから、サムネイルをクリック、BorisFXエフェクトをプレビューします。エフェクトをタイムラインの動画の上にドラッグアンドドロップして適用します。

  • 3.プリセットの適用と調整

    動画をダブルクリックし、「エフェクト」タブに切り替えると、「エフェクト」の下に適用したエフェクトが表示されます。適用されたエフェクトをクリックすると、「プリセット」を選択して、お好みに応じてカスタマイズできます。

Boris FX とFilmoraバンドル
新着情報

play icon

BCCアートルック

動画を芸術作品に変換するための10種類以上のエフェクトを備えており、映像をカンタンにスケッチや水彩画、ハーフトーン、漫画などに変換できます。

数百種類のプリセットが用意されており、それらはカスタマイズも可能です。

play icon

BCCイメージ リストレーション

フッテージをすばやく修正するための15種類のエフェクトが含まれ、ノイズ除去、フリッカー除去、スキンレタッチ、オブジェクト削除など、イメージを修復することができます。

各エフェクトには、パラメーターを調整できるカスタマイズ可能なプリセットが含まれています。

play icon

BCCブラー

ブラーエフェクトを活用して、強調したい箇所に視聴者の注意を引き付けることができます。レンズブラー、アンシャープマスク、モーションブラー、特定方向ブラー、ガウシアンブラー、渦巻ブラー、放射状ブラーなどが収録されています。

各エフェクトのプリセットをカスタマイズできるだけでなく、Mochaのトラッキング、マスキング、さらにはBeatReactorのオーディオ駆動アニメーションを調整することもできます。

play icon

BCCスタイライズ

数秒で動画やタイトルに洗練されたおしゃれなスタイルとレトロな雰囲気を加えることができます。ピクセルノイズやプリズム、走査線、モザイク、グランジなど、11種類のエフェクトが収録されています。

エフェクトごとに、リストからプリセットを選択し、カスタマイズ設定ができます。これらのエフェクトを使用すると、モカの追跡とマスキング、Beat Reactorのオーディオ駆動のアニメーションを調整することもできます。

play icon

BCCパーティクル

リアルな爆発、炎、雨、霧、雪など11種類の2D&3Dパーティクルエフェクトを瞬時に生成できます。

形、長さ、サイズ、およびその他のパラメーターをカスタマイズできるように、何百ものトラックプリセットを備えています。

play icon

BCCライト

レンズフレアやステージライト、光線、ライトニングなど、21種類の特化したライトエフェクトを備え、パフォーマンスに合わせて活用して、シーンの照明制御をより効率的にします。

ほかのエフェクトユニットと同じように、カスタマイズ可能なプリセットで、MochaのモーショントラッキングとBeat Reactorのオーディオ駆動のアニメーションを調整することもできます。

Boris FX
推奨の動作環境

OS Windows 10/Windows 11 (64 bit OSでのみ動作可能)/Mac OSX 10.14以降
対応バージョン Filmora V11 以降
CPU 4つ以上のコアを搭載したIntel や AMD CPU
RAM 8 GB以上
GPU ATI Radeon、NVIDIA Quadro、 GeForceシリーズ 詳しくはこちら
ディスク 10GB以上の空き容量が必要(SSD推奨)

よくある質問

1. Filmoraを購入しましたが、Boris FXの料金を支払う必要がありますか?
Boris FXはサードパーティのプラグインで、Filmoraの標準プランに含まれておらず、別途使用料のお支払いが必要です。
申し訳ございません。弊社とBoris FX社とのビジネスパートナーシップ契約により、Filmora V11以外でご購入された場合はご利用いただけません。