Youtubeのオープニング動画を作る方法

May 18,2020 • カテゴリ: Youtube動画編集

オープニング動画の目的とは

YouTubeで動画を視聴していると、よくオープニング動画を目にするかと思います。 オープニング動画には、チャンネルを視聴者に紹介する目的があります。有名YouTuberの動画を見ても、しっかりとオープニング動画を入れていることが分かります。 オープニング動画があることで、視聴者にインパクトを与えることができ、同時にチャンネル名を覚えてもらいやすくなります。 しかし、オープニング動画を作成したいけど「編集が苦手」「作り方が分からない」などで、そのまま動画を投稿している方も多いはずです。

そんな方の為に、今回はYouTubeのオープニング動画を作成する紹介します。

YouTubeのオープニング動画を作成するコツ

YouTubeオープニング動画を作成する方法を紹介する前に、オープニング動画の作成するコツを紹介します。

・オープニングは短めにする

一番重要なのはオープニング動画の時間です。 オープニング動画が長すぎると、それだけで視聴者は飽きてしまいます。本編がなかなか始まらないとすぐに視聴を止めてしまい、投稿者にとってもマイナスにしかなりません。 オープニング動画は長くても10秒までにしましょう。 最大で10秒ということです。10秒でも視聴者によっては長いと感じる方もいると思うので、目安は5秒~8秒です。

・オープニングにはチャンネル名を入れる

そして、次に大切なのがオープニング動画にチャンネル名を入れることです。 オープニング動画はチャンネルをアピールするチャンスなので、チャンネル名を入れておかないと意味がありません。

・サイトからオープニング動画の素材をダウンロードする

YouTuber初心者だと、オープニング動画を一からすべて作るのは大変です。 そんな時は素材サイトを利用して、オープニング動画の素材をダウンロードしましょう。 ダウンロードした素材を利用することで、簡単にクオリティの高いオープニングを作成できます。

動画素材サイトはFilmstocks、Pixabay、動画素材.com、MotionElementsなどがおすすめです。 どれも無料で利用できますが、MotionElementsは無料より有料素材をおすすめします。4つのサイトは著作権フリーなので、YouTubeにはうってつけです。

音楽素材なら甘茶の音楽工房、魔王魂、効果音ラボなどがおすすめです。 3つとも素材を無料でダウンロードでき、著作権フリーで利用できます。魔王魂の素材をYouTubeで利用する場合は、著作権表記が必要です。Filmstocksにも無料音楽がありますので、有料効果音がオススメです。

Filmora9でYouTubeのオープニング動画を作成する方法

Filmora9 はWondershareが販売する動画編集ソフトです。本ソフトは動画を簡単に編集できるように作られており、初心者でも簡単に操作を行えます。 そして、YouTubeへ直接動画をアップロードすることができるので、おすすめのソフトです。

動画編集ソフトFilmora

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

手順1.素材をインポート

1. ソフトを起動し、「新しいプロジェクト」をクリックします。

2. 画面左上から「メディア」を選択し、「ここにメディアファイルをインポートする」をクリックします。

3. 一覧から動画や画像を選択し、「開く」をクリックします。

手順2.オープニング動画の作成

1. インポートした動画をタイムラインにドラッグします。

2. 「タイトル」をクリックし、サブメニューから「タイトル」を選択します。

3. 任意のタイトルを選択し、タイムライン内の動画の上部にドラッグします。

4. タイトルをダブルクリックし、プレビュー画面から文字を入力したい部分を選択します。

5. 編集画面に自身のYouTubeのチャンネル名を入力し、任意で文字の大きさ、形、色などを設定します。

6. 設定が完了したら「OK」をクリックします。

手順3.オーディオとトランジションの設定

1. 「オーディオ」をクリックし、任意の音楽をタイムラインにドラッグします。自分で用意したBGMや効果音は、サブメニューの「私の音楽」からインポートできます。

2. オーディオの始めと終わりをドラッグすることで、再生開始と終了を調整できます。

3. 必要に応じて、「トランジション」からオープニングと本編の間のトランジションを設定できます。

4. 本編動画をタイムライン内のオープニング動画の後ろに入れます。

手順4.動画のアップロード

1. 画面左上から「出力」をクリックし、「YouTube」タブを選択します。

2. タイトル、説明、タグを入力し、任意のビデオ画質を選択します。

3. 必要に応じて、カテゴリーやプライバシーを設定して下さい。

4. 設定が完了したら「出力」をクリックします。

以上の操作でオープニング動画を作成できます。

いかがでしょうか? オープニング動画の時間は短く、チャンネル名を入れることが重要です。 そして、オープニング作りは素材サイトを利用すると、インパクトあるオープニングを作成できます。 今回紹介した方法を参考に、オープニング動画を作成して頂けたらと思います。 また、Filmora9はYouTubeのオープニング動画を作るのに適しているので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (フィモーラ)」であなたの面白いを始めよう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>