SUMMERキャンペーン・第二弾

Ep 1 動画編集を始めよう!Filmora操作ガイド

編集者: May 15,2017 10:57 am

win版ダウンロード    Mac版ダウンロード

みなさんは「Filmora動画編集プロ」という動画編集ソフトをご存知ですか。
「Filmora動画編集プロ」を「知らない」「使ったことがない」という方のために動画編集ソフト「Filmora動画編集プロ」について紹介していきたいと思います。


「Filmora動画編集プロ」とはwondershare社製の動画編集ソフトです。このソフトには「簡単編集モード」と「高度編集モード」の2つのモードがあります。
まずはじめに「Filmora動画編集プロ」で動画編集を開始するまでの操作ガイドをしていきたいと思います。

● 最初にFilmoraの公式ホームページから「Filmora動画編集プロ」をダウンロードしてインストールします。「Filmora動画編集プロ」を起動します。次に、「高度編集モード」と「簡単編集モード」の2つのモードから自分が行ないたい編集モードを選択します。次に動画の画面比率の選択を行ないます。標準の4:3またはワイドスクリーンの16:9を選択します。現在多くのデバイスで使われている画面比率は16:9なので、Androidやiphoneまたはデジカメを使用する方は16:9の画面比率を選択してください。この2つが選択できたら動画編集をはじめていきましょう。

●簡単編集モードと高度編集モードについて紹介していきたいと思います。 最初に簡単編集にはどんな機能があるのか紹介していきたいと思います。簡単編集モードでは簡単な5段階を入力するだけで動画、音楽、写真を簡単に編集して自動的にム-ビー作ることができます。簡単な手順で魅力的な動画を作り上げることができます。

手順を紹介していきます。

1. メディアファイルを追加します。ここで用意した写真や動画を「Filmora動画編集プロ」に追加していきます。

2. テーマ選択していきます。オープニングとエンディング、タイトル、BGMなどがまとめて用意されているので6つのテンプレートの中から気に入ったものを選んでください。

3. 音楽を選択します。ここで、動画につける音楽を決めていきましょう。用意されている大量の推奨音楽から選択してもいいですし、自分で音楽を追加して動画につける事もできます。

4. プレビューをします。このプレビュー画面で加えたい文字を左側のボックスに入力するだけで動画のオープニング、エンディングに好きな文字を追加することができます。

5. 最後は作った動画の保存と共有をします。ここでは形式、デバイス、ユーチューブ、フェイスブック、ビデモの5つの選択肢があります。さまざまな形式でパソコンに保存したり、スマートフォンやプレイステーション4などのさまざまなデバイスに直接保存することができます。

高度編集モード

次に高度編集モードについて紹介していきたいと思います。 高度編集モードは大きく分けて3つの段階で構成されています。

1.動画、写真の追加
画面左上のメディアライブラリーに使用したい動画や写真追加することでこれら動画や写真を思い通りに編集することができます。 画面下部のタイムラインに動画、写真をドラックアンドドロップして動画を作成していきます。

「Filmora動画編集プロ」は標準的な形式であるimove、mp4、mp3、jpegだけでなくDVDやスマートフォン、インスタグラム、フェイスブックから写真や動画を取り込むだけでなくマイクに直接録音することができるので、動画にナレーションつけることができます。

2.多彩なエフェクトと編集機能
基本的な動画編集機能であるトリミング、切り取り、結合、タイトルの追加などに加えて手振れ修正や逆再生、動画キャプチャー、モザイク効果、指定した顔を変えるなどの強力な編集機能があなたの動画編集を手助けします。

3.保存形式の選択
「Filmora動画編集プロ」はさまざまな保存形式があるのでスマートフォンやタブレット端末に直接保存することもできます。またフェイスブックやユーチューブに他のソフトを介さず直接アップロードすることもできます。

「Filmora動画編集プロ」使用することで、まるでプロが作ったような魅力的な動画をあなたの手で作ることができます。また作成した動画をユーチューブなどにも簡単にアップロードすることできます。

みなさんも是非一度「Filmora動画編集プロ」を使ってみてください。

次のエピソード

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。