filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
#Filmoraハイライト

マスクと描画モード

Filmoraのマスクと描画モードを使って、クリエイティブな動画を作成することができます。動画クリップをカバー、結合するだけで、さまざまな効果を得ることができます。さあ、今すぐ始めましょう
macOS 10.14 - macOS 12 (10.13 またはそれ以降対応? こちらをクリック) | Apple M1対応
Windows版に切り替える >>

マスクと描画モードを適用し、動画をより印象的にします

Filmoraのマスクと描画モードは、使いやすく、柔軟性のあるモードが満載です。Filmoraの描画モードとマスク効果のハイライトをさっそく見てみましょう!

マスクレイヤーでマジックをかける

Filmoraのマスク機能は、動画の特定の部分を選択したり、ビデオオーバーレイを使用して、動画を表示・非表示にしたり、複製したり、変更したりすることができます。オブジェクトのカバーには、長方形、三角形、ハート型、ドロップ型、花型など、お好きなものを選ぶことができます。または、好きな形をインポートすることができます。さらに、マスクの場所、幅、高さ、およびフェザー効果を簡単に調整できます。

クリエイティブのためのミックス動画クリップ

Filmoraの描画モード機能は、透明度や明るさなどの設定を使って、動画クリップを結合することができます。レイヤーブレンドモードを使用して、テキストの塗りつぶし、背景の変更、露出オーバーの修正、2つの画像の同期などができます。編集の過程で、ブレンドスタイルの不透明度を簡単に調整することができます。

最大18種類のブレンドモードを選択可能

Filmoraには18種類の描画モードがあり、「ダークネス」を選択してシーンを置き換えたり、「マルチプライ」を適用して露出オーバーの問題を解決したりすることができます。また、「リニアダッジ」を使えば、黒いピクセルを消すことができます。Filmoraをダウンロードして、より多くのブレンディングスタイルを見つけてください。

マスクと描画モードでできること

パワーアップしたマスク機能の活用アイディア3選
マスクを使ったテキストアニメーションの作り方
マスクトランジションのやり方
マスクを使った心霊現象トリックの作り方
マスキングの利用法・3選
簡単に色反転!描画モードの活用方法

ビギナーも、上級者も、オールインワン動画編集ソフト