SUMMERキャンペーン・第二弾

YouTubeで動画編集/Youtube動画エディター

Wondershare Editor 編集者: May 25,2017 19:12 pm

空いた時間にYou Tubeを楽しむ方が増えています。世界各国から投稿されたおもしろ動画やゲームプレイ動画、世界各国のニュース動画、実装されたLIVE機能はリアルタイムで動画配信できるため、多くの方が利用しています。最近では、数百万再生数を誇るYouTuberが登場するなど、ますます人気を集めつつあります。You Tubeの視聴者の中には、動画投稿してみたいと考える人も多いですが、動画の編集が一つの壁に鳴っています。動画編集をしたことがない方にとって動画編集は、難しく感じるかも知れませんが、YouTubeに搭載されているある機能を使えば簡単に編集できます。それがYouTube動画エディターです。

Youtube動画エディターの使い方

この動画編集機能は、簡易的な動画編集をサポートするもので、YouTubeに動画をアップロードした方であれば誰でも利用できます。

ステップ1:YouTubeで動画編集するためには、Googleのアカウントを取得した上で動画をアップロードしなければなりません。動画をアップロードしたらYouTubeのトップページ右上にあるアップロードをクリックします。「アップロードするファイルを選択」とある大きなスペースの右サイドに「動画の作成」という欄が表示されるはずです。

動画の作成

ステップ2:右サイドの蘭にあるハサミのアイコンをしたYouTube動画エディターをクリックすれば、動画編集場面が表示されます。ここで編集したい動画を選び、左下にある「動画をここにドロップします」にドロップすると、動画が表示されていたスペースにクイック編集・フィルタ・テキスト・音声という4つのタブ、右上に「☓」が表示されます。

クイック編集・フィルタ・テキスト・音声

もしさらに動画をドロップしたい場合には右上の☓をクリックして、動画を表示させましょう。YouTube動画エディターを使ってできることは、動画の短縮・連結・カット・音声挿入などの動画のタイムライン編集です。

ステップ3:それではYouTube動画エディターをつかって編集していきましょう。動画を短縮する場合は、ドロップした動画をクリックすると動画の左右サイドが青くなるので、この部分を内側に向かって移動させていくと動画再生時間が短縮されます。動画の下に動画再生時間が表示されているので、これをチェックしながら行いましょう。

ステップ4:次にYouTube動画エディターをつかって動画をつなげてみましょう。右上の☓をクリックし、アップロードした動画の中から1本を選び、最初にドロップした動画の右隣にドロップしましょう。たったこれだけで、2本の動画が1本統合されます。さらに動画の順序を入れ替えてみましょう。動画をドラッグし、別の動画に重ねるようにしてドロップすると、ドロップした動画が先になり、もとにあった動画がその後に再生されるようになります。

動画をつなげる

ステップ5:動画を分割してみましょう。カットしたい動画をクリックで出現するハサミアイコンをクリックします。すると中央にカット線と右下に再生時間が表示されるので、再生時間を確認しながらカット線を左右に移動させ、好みの時間にあわせてカットすると、動画が2本に分割されます。

動画分割

ステップ7:最後に音声を挿入しましょう。動画をドロップ下場所の下に「音声をここにドロップします」のところに、音声を挿入します。すると動画再生時間に合わせて音声が挿入されます。音声挿入する場合には、あらかじめお気に入りのBGMファイルや音声ファイルをアップロードしておきましょう。

音声を挿入する

You Tubeで動画投稿を考える方が増えていますが、YouTube動画エディターはアップロードした動画を短縮・接続・カット・再生位置の変更・音声挿入という基本的な動画編集をサポートしてくれます。YouTube動画エディターを使えば、簡単に動画編集できますので試してみてください。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。