YouTubeを録画する便利な五つソフト

Wondershare Editor 編集者:

近年は動画サイトを視聴する人が増えてきています。 中でも代表的なのがYouTubeであるということは誰もが知っている事実です。 ありとあらゆる動画がアップロードされているので、気になるものを検索すれば関連付けられている動画がすぐに見つかるでしょう。 見つけた動画でお気に入りのものがあれば、動画ファイルとして手元で管理しておきたいと思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、YouTubeの映像を録画することができるソフトを五つほどですが、簡単に紹介してみたいと思います。 

YouTube動画録画ソフトTOP5

1.「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

さて、ここまででYouTubeを録画する方法がわからない方のために、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 で実践する形で紹介してみたいと思います。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ステップ1:画面の上部にある「録画」をクリックし、「コンピュータスクリーンを録画」を選びます。

ステップ2:フルスクリーンとカスタムで録画範囲を選ぶことができますが、YouTubeを録画するときの録画方法としてカスタムを選び、YouTube画面の枠の形に合わせて領域を指定しましょう。

ステップ3:設定しましたら「REC」をクリックし、YouTube動画も再生させましょう。

ステップ4:「録画停止」をクリックすると指定した保存先フォルダへ録画した映像が保存されます。

他の録画ソフトもほとんど同様の方法で録画ができますので、試してみるといいかもしれません。

また、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」であればYouTubeをDVDに録画する方法もあります。 録画したYouTubeの動画をDVDに焼くということですが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で出力する際にメニューからDVDを選択して実行すれば簡単にdvdに焼くことができます。 お気に入りの動画はDVDで管理しておくといいでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmora 動画編集はwin版とmac版がありますので、気になった方は実際に使ってみてはいかがでしょうか。

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

2.AG-デスクトップレコーダー

録画ソフト

AG-デスクトップレコーダーは無料でダウンロードすることができるデスクトップ画面録画ソフトの一つです。 起動するとマルチタスク内に収納されますが、そこから設定画面を開いて様々な設定をすることができるようになっていて扱いやすいのが特徴です。

メリットとしては録画する画面の範囲を自由に設定できることでしょう。 全画面録画することもできますし、指定した領域のみを録画することだってできます。 指定した領域のみであればyoutubeの枠に合わせて録画ができます。 設定画面を開けば録画開始と終了のキー設定、出力形式と出力先設定もできるようになっています。

デメリットとしては何も設定しなければAGM形式で録画、出力されてしまう点でしょうか。 このAGM形式はあまり一般的なファイル形式ではありませんので、AG-デスクトップレコーダーの起動時に出てくるコーデックの選択でAGM以外のものを選ぶか、設定画面からAGM以外のものを選ぶなどして対応しましょう。

3:アマレココ

録画ソフト

アマレココも無料でダウンロードすることができる録画ソフトです。 独自の圧縮方によってお手軽に高画質録画をすることができるのが特徴です。

メリットとして複数の録画設定を設定できるようになっており、設定AからDに録画設定を保存しておくことで「あの動画には設定Aで」、「この動画は設定Bで」という風に使い分けができます。

デメリットとしてはYouTube動画録画中に動作が重くなる、または録画した動画がカクカクになっていることがあります。 これに関してはパソコンに合った録画設定をすれば解決するのですが、高画質ではなくなるということを覚えておきましょう。

4:カハマルカの瞳

録画ソフト

カハマルカの瞳はAVI形式でデスクトップの画面を録画することができるフリーソフトです。

特徴としては事前に録画設定に無理がないかテストができることでしょうか。
メリットは初心者でも簡単に扱えるようなシンプルな作り方になっており、Recording Sizeで全画面または指定した領域のみを録画するように設定を変更することができます。

録画する前にTESTをクリックするとRecording Settingのフレームレートなどに無理がないかを知らせてくれます。
問題ありませんと出ればそのまま録画を始めるといいですが、コマ落ちする可能性がありますといわれればフレームレートを下げてみましょう。

デメリットは録画を終了してから映像と音声を同期させる処理が始まるので、この処理が終わるまではYouTube動画を確認することができない点です。

5:Bandicam

録画ソフト

Bandicamの特徴は使いやすさ抜群というところでしょうか。 とてもわかりやすいUIになっていますので、初心者には特におすすめしたいYouTube動画録画ソフトです。

Bandicamのメリットは各種設定が非常に簡単な点です。 左に縦一列にメニューがあり、「一般」で保存先の設定、「ビデオ」で開始・停止キーの設定とフォーマット詳細設定で出力形式を自由に変更(AVIかMP4)する以外は特にすることがありません。 それぐらい元々が無難な設定になっているので、初心者の方は起動したら「REC」を押すだけでいいでしょう。

デメリットがあるとすれば、デスクトップ画面の様子を録画する場合は領域指定録画モードを選ばなければならないという点があります。 しかし、領域を指定する方法も簡単なのでデメリットとはいえないかもしれません。 次のデメリットは、無料版では最大10分しか録画できません。 ただし、これも10分毎に録画しなおせば済む話なのでデメリットとはいえないかもしれません。 デメリットといえるのは、無料版で録画した場合は上部にBandicamの宣伝透かしが入っている程度でしょう。

YouTube動画録画ソフト「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• YouTube動画編集
1.1 YouTube動画編集ソフト
1.2 YouTube スピード調整ソフト
1.3 Youtube 録画ソフト
1.4 YouTube動画加工アプリ
1.5 Youtube 動画編集方法
1.6 YouTube スロー再生方法
1.7 YouTube カット
1.8 YouTube 動画アップロード
1.9 YouTube BGM入れ
1.10 YouTube音声抽出
1.11 YouTube 動画回転
1.12 YouTube 動画クロップ
1.13 YouTube 動画投稿