filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

スライドショー作成におすすめのソフト9選!魅力的な作り方も紹介!

Aug 09, 2022 • カテゴリ: スライドショー

スライドショーを簡単に作れるフリーソフトのおすすめを教えてください。」「写真をつなげ、文字を入れたり音楽を入れたりしたいです。 何かおすすめありましたら教えてください。」よくQAでこんな質問が見えますね!

このような悩みにお答えします。結論から申し上げると、スライドショー動画を作るのは難しくありません。

スライドショーは撮った写真を映画のようにして見るには欠かせない物なのですが、このスライドショーも色々なソフトが開発販売されています。それぞれに特徴があるので、その特徴を理解することで自分にあったスライドショーのソフトを選ぶ事が出来るようになります。

まずは人気のあるスライドショーのソフト(無料・有料)を順番におすすめしていきますので、その紹介を元に自分に合っているソフトを選んでいきましょう。

また、スライドショーを作る際のコツや注意点についても解説していますので、「魅力的なスライドショーを作って、視聴者に感動してほしい!」と考えている方は、本記事を参考にしてください。

Part1.スライドショー作成ソフト10選おすすめ

スライドショーソフト1.Wondershare Filmora(フィモーラ) (無料体験版)

まず初めに、Wondershare Filmora(フィモーラ)と呼ばれるソフトになるのですが、こちらはとても魅力的なソフトになります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

写真の編集は勿論、エフェクトの追加やサウンドの追加や音楽の追加等もできる上に字幕の挿入が可能になっており、映画と間違えるくらいクオリティが高いスライドショーを作る事が可能になります。何よりスライドショーを作成する手順も簡単なので、初心者でも容易くスライドショーを作成することができます。

スライドショー作成ソフト

まずは以下スライドショー作成ソフト「Wondershare Filmora」の無料試用版をダウンロードして、体験しましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

【時短・簡単】写真をスライドショーでおしゃれに演出する方法

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

それではFilmoraで、スライドショーを作成する方法・手順について、詳しく紹介します。

ステップ1. スライドショーを作るための写真やビデオを選択

スライドショーソフトをインストールして、「新しいプロジェクト」を選択して、写真やビデオをスライドショー作成ソフトにインポートしてください。

スライドショーを作るための写真やビデオを選択

ステップ2. スライドショー動画にエフェクトを追加

スライドショーの音楽を追加し、文字入れ、フィルター、トランジション、エレメントなどのエフェクトを自由に適用して、編集することができます。

関連記事:スライドショーの作り方:簡単にBGM付き写真スライドショーを作成>>

スライドショーを編集

ステップ3.画像スライドショーを保存

出来上がったスライドショーをプレビューすることができます。「出力」ボタンをクリックして、スライドショーを保存します。作成したスライドショーをMP4などの動画形式に出力したり、YouTubeへアップロードしたり、DVDに書き込むことができます。

これで、簡単に素敵なスライドショーを作ることができます。このWondershare Filmoraの一番の特徴は、自分の作成スタイルに合わせてフィアルの追加という対応ができ、後は案内に従って作業をするだけで綺麗なスライドショーを作る事が出来ます。初心者に一番おすすめたい素晴らしいソフトになります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

写真スライドショー作成ソフト「Wondershare Filmora」操作デモ

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード


スライドショーソフト2.Windows Movie Maker (無料)

スライドショー作成ソフトWindows Movie Maker

次にWindows Movie Makerですが、こちらはWindowsの初期標準搭載として使用されており、本格的な物を作ることはできないのですが、ビデオの追加や写真の追加をドラッグ&ドロップで移動して簡単にスライドショーを作る事が可能になります。
すぐにでもスライドショーを作れて品質に拘らないという方には使いやすいソフトかと思います。無料の半面、できる事が少ないという悩みを抱えてしまう仕様となっています。

関連記事:Windows10でムービーメーカーをダウンロードするには?>>


スライドショーソフト3.Photo Slideshow Maker Free (無料)

スライドショー作成ソフトPhoto Slideshow Maker Free

次にPhoto Slideshow Maker Freeになり、こちらも無料ソフトになりますが、できる事が簡易的にしてあります。
テキストの追加やエフェクトの追加等、簡単なスライドショーしか作れないという事に注意しなければなりません。
また保存形式もSWFだけという保存の拡張子の幅が狭いという欠点も持っています。


スライドショーソフト4.ビデオスタジオ プロ (有料)

スライドショー作成ソフトビデオスタジオ プロ

次にビデオスタジオ プロですが、30日間だけ無料で使用できる有料版のスライドショー作成になるのですが、こちらは元本有料で提供されている分機能が充実しています。
特に直感的なユーザーインターフェイスは初心者でもすぐに本格的なスライドショーを作れるようにしてあり、非常に使いやすい内容にしてあります。本格的に作業されたいという方に満足できる環境を提供してくれます。


スライドショーソフト5.Bolide Slideshow Creator (無料)

スライドショー作成ソフトBolide Slideshow Creator

最後にBolide Slideshow Creatorというソフトになるのですが、海外のソフトで、日本語を対応していないという欠点があります。英語が得意なら良いのですが、苦手な人なら少し使いにくいかもしれません。タイトルの追加、BGMの挿入などの機能が備わっていますので、自由にスライドショーを作成できます。


スライドショーソフト6.Pemium Elements

スライドショー作成ソフトPemium Elements

Premiere Elementsは、Adobe社が提供している動画編集ソフトです。ハイクオリティな動画を短時間で作れる上、動画編集を効率的に行うサポートも充実しているので、初心者におすすめの動画編集ソフトといえます。

Premiere Elementsは19,580円からと高額な動画編集ソフトですが、無料体験版も用意されています。

Adobe製品と連携もできる動画編集ソフトなので、Premiere ProやPhotoshopを普段から使用している方は、Premiere Elementsを試してみると良いでしょう。


スライドショーソフト7.Final Cut Pro

スライドショー作成ソフトFinal Cut Pro

 

Final Cut Proは、Apple社が提供しているMac専用の動画編集ソフトです。MacBookやiMacと相性の良い動画編集ソフトなので、AppleユーザーにはFinal Cut Proを利用している方は多くみられます。

本格的な動画編集はもちろん、音声の編集や映像の色味の編集にも特化してるため、Final Cut Proでは本格的な動画編集ができるでしょう。

ただし、Final Cut Proは39,800円とかなり高額な動画編集ソフトです。とはいえ、素晴らしい性能を持ち合わせた動画編集ソフトなので、Macで本格的に動画編集を考えている方は、Final Cut Proを検討すると良いでしょう。


スライドショーソフト8.iMovie

スライドショー作成ソフトiMovie

 

iMovieは、iOS・macOS専用の動画編集ソフトです。動画編集で使用する基本的な機能は搭載されているため、簡単なスライドショー動画であれば、iMovieで作成できるでしょう。

ただし、iMovieでは、FilmoraやPremiere Elementsのように「細かい演出」まで表現するのは難しいです。というのも、iMovieは無料で使える動画編集ソフトのため、本格的な動画作成に使える機能は搭載されていません。

しかし、基本的な動画編集は全て使えるので、簡単なスライドショーを作りたい方は、iMovieを利用してみましょう。


スライドショーソフト9.AviUtI

スライドショー作成ソフトAviUtI

 

AviUtIは、あらゆる機能を使用できるWindows専用の動画編集ソフトです。全ての機能を無料で使用できる上、有料ソフトにもない機能をAviUtIに追加できます。

そのため、AviUtIは無料ソフトでありながら、有料のソフト以上の本格的な動画編集ができるでしょう。

しかし、AviUtIの操作方法は難しく、機能を追加するためには「プラグイン」を自分で追加する必要があります。なので、AviUtIで動画編集するには、パソコン作業にも慣れている必要があるでしょう。

とはいえ、使いこなせると非常に優秀な動画編集ソフトなので、パソコン操作に慣れている方は、AviUtIを利用してみましょう。

関連記事:画像や写真をスライドショーに作成する人気動画編集アプリ>>

Part 2:スライドショー作成ソフトの選び方

ここでは、スライドショー作成に使う動画編集ソフトの選び方を紹介します。

動画編集ソフトの選び方は、以下の通りです。

  1. ソフトの金額
  2. ソフトの機能
  3. ソフトの使いやすさ

それぞれ順番に解説します。

1.ソフトの金額

動画編集ソフトには、無料から有料までの製品があります。有料のソフトを購入する場合は、よく考えましょう。

というのも、スライドショーを頻繁に作成するなら、有料ソフトを購入しても問題ありません。

一方で、一回しか使う予定のない場合は、有料の動画編集ソフトを購入する必要はないでしょう。

もし質の高いスライドショー動画を求められている場合は、1万円以下の有料ソフトを購入することを推奨します。

2.ソフトの機能

どのような機能が自分に必要なのかを考えてから、動画編集ソフトを購入しましょう。

たとえば、結婚式で使用するスライドショーを作成するなら、アニメーションやトランジションを簡単に操作できる動画編集ソフトがおすすめです。

ビジネスシーンであれば、シンプルなテンプレートが充実している動画編集ソフトが使いやすいでしょう。

動画編集ソフトの機能は製品によって異なるので、目的に必要な機能が含まれているソフトを活用してください。

3.ソフトの使いやすさ

動画編集に慣れている方であれば、機能が充実しているソフトを利用しても問題ありません。

しかし、動画編集に慣れていない方が中級者〜上級者向けのソフトを使用しても、うまく使いこなせないでしょう。

そのため、スライドショー動画をこれから作る方は、直感的に操作できる動画編集ソフトを活用することを推奨します。

Part 3:スライドショーを作成する際の注意点

ここからは、スライドショー動画を作る際の注意点を紹介します。スライドショーを作成する際の注意点は、以下の通りです。

  1. 情報を詰め込みすぎない
  2. 演出にこだわりすぎない

順番に解説します。

1.情報を詰め込みすぎない

スライドショーに情報を詰め込みすぎると、「何を伝えたいの?」と視聴者は考えます。

そのため、スライドショー動画を作成する際は、テーマを決めて伝える内容を最小限に抑えましょう。

2.演出にこだわりすぎない

自分に合った動画編集ソフトを活用すれば、さまざまな演出を映像に加えることができます。

しかし、演出にこだわりすぎて、見づらい動画になっては意味がありません。

エフェクトやトランジションを多用して情報が伝わらないケースは多いです。

スライドショー動画を作成するときは、最小限の演出を意識して、視聴者に見やすい作品を作りましょう。

Part 4:魅力的なスライドショーの作成する2つのコツ

ここでは、魅力的なスライドショーを作るコツを紹介します。

魅力的なスライドショーを作るコツは、以下の2つです。

  1. 適度な時間で動画をまとめるう
  2. BGMに合わせてシーンを切り替える

順番に解説します。

1.適度な時間で動画をまとめる

スライドショー動画は、1分〜1分30秒以内で収めると良い、と言われています。

なぜなら、動画の時間が長すぎると視聴者が疲れるからです。

動画の尺がどうしても長くなる場合は、伝える情報量を減らすか、動画を2本に分けると良いでしょう。

2.BGMに合わせてシーンを切り替える

BGMの切れ目に合わせてシーンを切り替えると、テンポの良い動画を作成できます。

アップテンポのBGMを使用すれば、視聴者も楽しい気分で動画を視聴できるでしょう。

スライドショー動画を作成する際は、世界観に合ったBGMを使用して、曲に合わせて編集することをおすすめします。

まとめ

本記事では、スライドショー作成におすすめの動画編集ソフトや、スライドショーを作る際の注意点やコツなどを解説しました。

このようにスライドショーのソフトはおすすめの物がありますので、こちらの情報をもとに自分にあっているソフトを探して頂けたらと思います。またスライドショーのソフトはスライドショーのフリーソフトを使用してから有料版を使用する事をお勧めします。

理由としてはスライドショー作成ソフトは色々なものがあるので、スライドショー作成ソフトのおすすめからよく考えて選ぶには情報が必要なのです。そのためスライドショーのソフトの無料を使用してスライドショーのソフトの基本的な機能を把握することが重要です。

フリーソフトのスライドショーを上手く活用することで、写真のスライドショーソフトでおすすめな物が見えてきます。無料スライドショー作成ソフトを上手く活用しながら、スライドショーの無料ソフトの魅力を体験しましょう。 そして、スライドショーのフリーソフトのおすすめを把握して、スライドショー作成フリーソフトを上手く活用していきましょう。

なお、Filmoraには、スライドショー以外にも使える機能がたくさん用意されています。全ての機能を感覚的に操作できるため、動画編集を楽しめるでしょう。

基本的な機能は全て無料で使えるので、動画編集に興味のある方は、Filmoraの素晴らしさを体験してください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

スライドショー作成知識まとめ
1.1 スライドショー作り方
1.2 結婚式スライドショー
1.3 スライドショーソフトおすすめ
1.4 フォトムービー作成 無料
1.5 スライドショーDVD
1.6 Mac スライドショー作成
1.7 iMovieスライドショー
1.8 スライドショー音楽
1.9 BGM付きスライドショー
1.10 Mac フォトムービー作成